FC2ブログ

白とセピアと・・・Vol.1455


開眼してから驚いたことがいくつかある。
ひとつは見える世界の色が変わったことだ。

「セピア色から白い明るい世界になる!」と手術した友人が言っていたが、その時はピンとは来なかった。
まず左目を手術して、それがはっきりと分かった。
左目で見る世界は真っ白に明るく輝いていた。白はあくまで白く、青はこんなにも清々しい青だったのか、それがよく分かった。
白壁は本当に白く、つゆ草の青も今まで見ていたものとは違った。
まだ手術してない右目で見ると、その違いがはっきりと分かった。
右目で見ている世界はまさにセピア色だった。
車のスモーク窓から、あるいは薄茶のサングラスをして見ているような世界だった。

ツツジの色も違っていた。
第2弾目に咲き出した我が家のツツジだが、オレンジ色かと思っていたが、ピンクだった。
これには本当にびっくり仰天したものだ。
あわてて少し前にこのブログに載せたオレンジ色のツツジの写真を見てみたが、左目で見たらやはりピンクだった。今は枯れ出しているが、これだ。
ドクダミも抜いても抜いても生えてくるが、よく見るとドクダミの白も可愛いものだ。

4pンクだったらSTA_1669 - コピー   5ドクダミSTA_1672


[白内障手術備忘録2]続く。


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
いい日でありますように!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント