FC2ブログ

開眼・・・Vol.1454


瞑想の旅に出てもうじき2週間になる。
やっと“開眼”の日が近づいてきた。
瞑想に耽った日々だった。

瞑想などと恰好を付けたが、実は迷想が正しい。
何のことはない、病院と自宅のベッドの上でゴロゴロしていただけの話だ。
別にすることがないのであれやこれや妄想をするしかなかった。

1年ばかり前から左目が見にくくなってきて、ここは眼科医に診てもらわないといけないなどと思ったが、怖くて行かなかった。
今年に入ったら白く霞がかかるようになり、「これが世に言う白内障か」と素人なりに考えたのだった。

先般、勇気を出して眼科医のドアをノックしたという次第。
「白内障ですね」とドクターはサラリと言った。「右目もそうです、両方手術がひつようですが・・・」とさらに言った。
病院のドアを叩く前に腹はきまっていたので「よろしくおねがい致します」と答え、日程調節に入ったのだった。こうなれば私は極めて従順だ。ドクターXの言うままにすべてを預けたのだった。
31日に左目、6月7日に右目と決まった。
手術は順調で左目は極めてよく見えている、右目はまだ少し時間がかかりそうで若干心配だが、術後も毎日のように通院が義務付けられているので昨日も通院したら、ドクターXは「経過は良好ですよ」とおっしゃった。左目の時より回復が遅いようにも思ったが、素人判断はやめて今こうして久々のブログ書きに向かっている。
読書などはまだまだ疲れるが、PCはいい、何しろ拡大が出来るから、なんとか・・・。

ということで、お久しぶりでした!

ドクターXの病院は、術後すぐに防護眼鏡で過ごす、花粉症用メガネのようなゴーグルだ。寝るときだけ銀杏の葉のような形の穴あきお玉に似た金眼帯(かね眼帯)をテープで貼り付け、布団などで目を突っつかないようにして守り寝る。
あまり庭にも出なかったが、ふと見たら昼咲月見草がまだ咲いていた。よく見ると、色は違うがスジが似ていて、なんだか眼底写真のようにも見えて笑ってしまった。

1金眼帯IMG_4431 - コピー   1昼咲眼球STA_1670 - コピー

[白内障手術備忘録1]続く。

 雨を見たかい? ♬




今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
いい日でありますように!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

奇遇!

しばらく更新がなかったので、どうしたのかなと思っていました。安心しました😄
私も5月下旬、両目を白内障の手術をしました。正に奇遇ですね😳
これからも更新を楽しみにしていますよ。

ホントですか!

いやー奇遇ですね!調子はどうですか?
やはり片方ずつでしたか?
お大事に!

No title

白内障は軽い手術です、はっきり見えて良いよ~!