FC2ブログ

ボルガ・昭和残郷・・Vol.1451


多くは“夢の跡”になったが、昭和を色濃く残している店もまだある。

特に“昭和“だからというわけでもない。
たぶん青春時代を過ごした場所、時間だから、タイムスリップできることが嬉しいのだろう。
そこで同じ時を共有した者たちと「ああでもない、こうでもない」などと酒を酌み交わし与太話に花が咲く、これがまたいいのだろう。

来年の今頃は新しい元号になっている。
昭和が過ぎ、平成が過ぎる。♪思えば遠くへ来たもんだ♪。
昭和の戦後生まれの自分には、大正、明治などは歴史の中にあり、ピンとはこなかったものだ。
きっと新しい元号の時代に生まれる者たちにとっても同じことだろう。
平成?昭和?ピンとはこないんだろう、な。
無理な話とわかってはいるが、彼らの青春時代の“夢の跡”はどんなだろう?なんだろう?などと少々覗いてみたい未練が残る。

そんなことなどが頭によぎったボルガの夜だった。

1ボルガIMG_20180529_001144

2寺山修司IMG_20180528_184524


やはり今日の歌は、もひとつ、おまけだ エイコーラの ♬ ボルガの舟歌 ♬


今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
いい日でありますように!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いつかぜひボルガでお願いします。
ぼるがのばん焼き、もつ煮、ポテトサラダは最高です。

くしゃみ

フジさん、くしゃみしなかった?
貴方を酒のつまみにしましたよ。
今度は肴でなくてあなたが主役で、ぜひ一献!。