FC2ブログ

小さな旅・好きな場所・・・Vol.1438


久しぶりにやって来た。
ここに座ると気持ちがいい。
そんなことで、以前は時々ここにやってきたものだった。

1山口蓬春IMG_1544

神奈川県葉山町にある山口蓬春のアトリエだ。
明治26年生まれの日本画家。
彼は戦後から昭和46年に亡くなるまでここで暮らしこのアトリエで絵を描いた。
アトリエの設計は山口と芸大の同窓だった建築家・吉田五十八
吉田は数寄屋建築を独自に近代化した建築家だ。
山口は妻を通じて北澤楽天と親交があった。

2アトリエ吉田五十八IMG_1547

春の緑に包まれてアトリエは以前のままだった。
アトリエ前の庭も手入れが行き届き、春の爽やかな風を通していた。

3庭IMG_1545

そう遠くはない地なので日帰りでも十分だが理由もあって1泊2日の小さな旅にした。
家に帰って驚いた。
友人Mが「五十~」についてブログに書いていた。
山本五十六のことは知っていたので五十八は「いそや」だろうことは察しがつくが、「いかり」とか云々、初めて知ることが多く改めて勉強させられた。面白いタイミングだったことにもなぜか不思議を感じた。先日もMは北澤楽天のことを書いていて、その時は「へぇ~」と思っただけだったが、山口蓬春のアトリエで今回初めて山口と楽天が友人だったとあり、これもあらためて不思議なものを感じた次第。
ちなみに五十八と名付けられたのは、父親58歳の時の子だったからという。

小さな旅に出たから知った不思議な縁だった。
NHKで ♪ 小さな旅 ♬ に触発されて。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
明日もいい日でありますように!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント