FC2ブログ

花日記・・・Vol.1431


〇〇年〇月〇日、オダマキが咲いた。△△年△月△日、オダマキが咲いた、今年は去年より3日早かった。◇◇年◇月◇日、オダマキが咲いた、一昨年とほぼ同じ時期だ。
どうということはなく、ただ各年比較が面白かったのだろう。

畑日記は、やがて花日記のようになり、最後の方はサッカー観戦記やらスタジアムの入場チケットの半券やらが貼り付けられることが多くなっていった。
そして面白いことに、飽きっぽい性格がはっきりと出ていた。
1年の最初のページは必ず新年早々に「畑日記、今年で何年目に突入、私〇才、妻△才、愛犬シャラ我が家にもらわれてきて〇年目・・・・」などときちんと書いていた。そして間が空き、ようやく春の気配がしてくる3月頃から熱心に書き始め5月中旬くらいまで続く。そして中断、秋ごろからまた少し書いて終わり。
だいたいが、そんな感じだった。
5月の連休時は畑や花以外の家族の行動を特に詳細に「2泊3日○○へ旅行」などと書き“5月GW日記”となっていた。

2014年から日記を止めてブログに記録していこうと思ったのだったが、なかなかそうはいかなかった。
今日フと思い立ち“花日記”を久々に付けようと思った次第。

2018年(平成30年)5月2日(水)。薄曇り。来年には年号が変わる。
庭には、オキザリスは年中咲いているが、スズランとオダマキは散りかけてほぼ終了。テッセンも以前はこの連休に盛りだったが、今年は連休前の風の強い日にすべて散った。
今咲いているものは、ツツジ、ひなげし、つゆ草、タツナミソウ、サギゴケ、紅花ユウゲショウ、昼咲月見草、ホウチャック草、鉢植えではネメシアメロウ・ミルキーピンク、これは妻が買って来て一度咲き終わり私が再生した2番花だ。ネメシア以外はだいたい野の花の類で、止まり木でのビールのつまみ同様安上がりにできているが皆可憐で大好きだ。
木ではヤマボウシと金葉コデマリが白い花をつけ、ミカンがやはり白い蕾をつけ始めた。
ミカンの木は、今年の大寒波にやられ枯れてしまった枝もあったが、なんとか蕾はたくさんつけている。先日は米粒大だったが今では小豆大になっている。

4つつじIMG_1412

3つゆ草IMG_1413   2つゆ草IMG_1405

1タツナミソウIMG_1404

5ネメシアIMG_1408

名前のわからない花がひとつある。花ニラに似ているが茎と葉が違う、とりあえずベツレヘムの星と呼んでいる。

6ベツレヘムの星?IMG_1416

今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
明日もいい日でありますように!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

花は楽しいね!

畑を手放しお花にシフト変えしました

お花はあれやこれやが欲しくなっていけませんね!

花柄摘みもあるし、家を留守に出来ません