FC2ブログ

北の台所・おんじき、おつかれさん!・・・Vol.1382


昨夜は久々に新橋に出た。
もう長い付き合いとなった後輩が定年を迎えるので、彼を慕うさらに後輩が、ごく少人数で一杯ヤリマショウと言ってきたのだった。

私は初めての店だったが、幹事の後輩たちは時々寄っているらしく、飲む前に「こっちへ来てみてくださいよ」などと言う。
なるほど、青森のお店らしく、ネブタが舞っていた。

2ねぶたIMG_20180320_182318

女将さんが「月一度、ここで津軽三味線を演るんですよ」と言う。
「北の台所・おんじき」と言うのがお店の名前。
酒も肴も旨く、話も楽しく、気が付けば11時を過ぎていた。

1おんじき新橋IMG_20180320_200339

「今日は先輩らしく多めに奮発しなければいけないな」などと思いつつトイレから帰ってきたら、「さあ、帰りましょう」と言う。「おお」と言いつつコートを取り帰り支度をし席を立った。
皆、さっさと出て行く。
レジ前もサッと皆通り過ぎて行った。
女将さんや感じのいい従業員たちも笑顔で「ありがとうございました!」などと言っている。
私もレジ前を最後に通ったが、呼び止められなかった。
すでに幹事が支払いを済ませていたようだ。

店の出口で、そっと幹事の肩を叩き、「お勘定は?」と聞いた。
「先輩は、もう働いていないから、いいんです」と言う。

気持ちが嬉しくって、甘えることにした。
泣けたなあ!

3新橋IMG_20180320_181240   4新橋IMG_20180320_181229

帰りの終電近い電車の中で、ごちそうされっぱなしというわけにはいかないな、「何を贈ろうか」などと思案し余韻に浸っていたせいか、寝過ごさず無事最寄り駅に着いていた。
気持ちのいい夜が更けていった。

新橋駅前広場の夜は更けて、はないから ♬ ワシントン広場の夜は更けて ♬ でいこう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント