FC2ブログ

彼岸桜・・・Vol.1371


八王子市は市制100周年記念事業の一環として市内の小中学校に桜の苗木を贈った。
110校くらいあるだろうか?

私の近くの小中学校も植樹祭を行った。
小学校には江戸彼岸桜、中学校には小彼岸桜を植えた。

サクラプールIMG_20180309_144345

桜は何種類かの中から選べるのだが、この学校には綺麗に咲くソメイヨシノがあるから彼岸桜にしたという。
聞けば、エドヒガンは長寿で寿命が1000年というものもあるらしい。
普通の桜の寿命は60年などと思っていたが、どうもいろいろあるらしい。
やはり木々の寿命は凄過ぎる。
つくづく人間などははかないものだな、などと感じてしまう。
そう思うと逆に「短い人生、何をクヨクヨしてるんだ」などと、なぜか開き直れて明るくなれるから不思議だ。

ボランティアをしているおかげか、植樹祭に私も呼ばれ土などかけたりしたので、嬉しいことが後日あった。
道端で下校途中の小学生に「さようなら」と声をかけたら、小さい声で「サヨナラ」と返って来た。
そのあとすぐに「アッ、桜のおじさん!」とその子は大きな声で言った。
驚いた。覚えていてくれたのだった。嬉しかった。
今日もあった。
今朝は通学路の「クリーン大作戦」で掃除に出かけた。もちろん小中学生や保護者、地域の皆さんも一緒だ。
夜来の雨で心配したが雨も止み実施された。
今朝も又小学生が「サクラのオジさん?」と聞いてきた。
嬉しかった。

お爺さんでなくオジサンと言ってくれたことが嬉しかったわけではない。
ただ植樹祭のその場にいただけのようなものだったが、「へー、子どもは意外に、人を見てるんだ」と襟を正されたことが嬉しい。

こんなことがあるから、まだもう少し、植えた桜が見事な咲きっぷりになるまで生きて居たいもんだ、などと思ってしまうが、欲張り、というものか。

で、今日の1曲。♬ いつまでもいつまでも ♬



今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント