FC2ブログ

昭和の名残り・・・Vol.1365


財務省と文科省の間の坂を登ると左側に会計検査院の入っているコモンゲートビルがある。
「虎ノ門」だから「コモン」だ。
今は高層ビルになってしまったが、昔は会計検査院単独の古びたビルで、坂を登り切ったあたりにあった。

この坂の上に会計検査院と向かい合ってビルがある。
尚友会館という。その隣が昭和会館、新霞が関ビル、特許庁へと続く。
今はいずれも最初に建てられた建物ではない。

新霞が関ビルの昔には「久保ホール」があり、映画の試写会などもやっており“小森のおばちゃま”などが壇上でお話をしていた。
さらに昔、昭和のはじめ頃には、このあたりはテニスコートが六面ばかりあって、東京ローンテニスクラブもここにあった。デニスカップのデニス夫妻も訪れていたことがあるという。

尚友会館と昭和会館は、最初に建てられたのは昭和2年と聞いている。

先日2日、用事があってここらあたりを訪れた。
尚友会館の地下1階の吹き抜けになっているところに喫煙所が設けられており、用を済ませて一服をした。
何と昭和2年の建物の名残りがあった。

1IMG_20180302_180122

2IMG_20180302_131142


「こういうのって、いいなあ」と足取り軽く飲み屋へ向かった。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント