FC2ブログ

残響・・・Vol.1363


はしゃいだ騒めきが聞こえてきた。ような、気がした。

子どもたちがワイワイ言いながら作ったのだろう。
それとも親子で一緒に造ったのかもしれない。
作った主たちの姿はなかったが、雪だるまだったのだろう、と思える“もの”が道の行く手で微笑んでいた。

812IMG_3798.jpg

813IMG_3800.jpg

久々の雪はいろいろなものを運んできてくれたようだ。
いつもと違う脇道に入ったりすると意外な発見や気づきがあって、楽しい。

よそ様の家の陽だまりの軒下脇に手作りの木のベンチがあった。
座っている人はいない。
何気なく目をやると飲み終えた空のコーヒーカップがポツンと置かれていた。
家の主は知らない人だが、急に親近感が湧いた。
多分、ここが主の”止まり木”に違いない、「おお、同志よ!」そう勝手に思い数度振り返りつつ通り過ぎた。
また、ここを通ろう!

モカ・マタり、荻野目洋子で景気づけ ♬ コーヒールンバ ♬



今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント