FC2ブログ

根開き Neaki・・・Vol.1361


当たり前と言えば当たり前だが、同じような風景・状況などを見て、同じようなことを考えたり想いを巡らせる人が結構いるものだと改めて感じて今更だが感心している今日この頃だ。

808IMG_3804.jpg

雪が降らなければ思い出さなかったことだが、「根開き(ねあき)」または「雪根開き(ゆきねびらき)」のことだ。
積もった雪だが、木の回りは早く溶けて行く。久々に目にした光景だ。

理由は「地下水」だという。
木が地下の水を吸い上げ、その水は周りより温度が高いため木が温まり周囲の雪が解けてゆくのだそうだ。
ところが、生木でなくても棒などを突き刺したところでも同じような現象が起きる。
もう一つの理由は「反射熱」だという。

807IMG_3797   806根開きIMG_3795

白い雪と黒いような棒の反射熱の違いによって溶け方が違うのだという。
小学校の絵日記にでも書きたくなってくる気分にさせられて、これまた悪くないものだ。

大きい木の周りには大きな溶けたスペースが出来る。
これは根の広がりもさることながら、枝などから落ちる水滴などもさらに輪をかけるからに違いない。

809IMG_3801.jpg

雪国の方々には「なにを悠長なことを!」とお叱りを受けそうだが、久々に雪が積もると、凍結騒動などでうろたえることもあるが、なぜかウキウキしてくるものがある。


From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント