FC2ブログ

パイプ・・・Vol.1346


小学校の上級生頃になると下駄スケートにも変化が現れた。
鉄の刃からパイプへと変わって来たのだ。
そしてすぐに下駄も変わりになっていった。

小学校5年の冬には私も靴スケートになっていた。
叔父から貰ったお古だったが、嬉しかったことを昨日のように思い出す。
靴のサイズは大きくブカブカだったが、詰め物をしたり靴下を何枚も履いたりして意気揚々として滑ったものだった。

そんな“スケートをする人々“のひとりだったが、中学生になるとパタッとスケートの記憶がなくなる。
多分部活等で忙しくもなり、遊びの内容も変わっていったのだろう。

高校生になって軽井沢のスケートリンクに行ったこと以外はほとんどスケートの記憶がない。
同級生男女数人で出かけた。
男子校のようなものだったから女子は少なく男が多かった。
スケートそのものというより、色気が出てきて出かけたというそんな感じだったような気がする。

51スケートIMG_3752 - コピー

あれから半世紀以上が過ぎた。
皆いい歳となった。

友人が ♪ スケーターズワルツ ♬ の原題は“スケートをする人々“というのだと言っていたが、当時、軽井沢は少しハイカラでワルツのような響きもあった。
しかし当時の写真を引っ張り出してみたら、リンクの周囲はまだ田舎の雰囲気があふれていてちょっと驚いている。



下の「拍手」をポチッと押していただければ励みになります。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント