FC2ブログ

ライン下り④・威風堂々・・・Vol.1315


船上には“威風堂々”もいた。
明らかに我が同胞だった。

9威風堂々P1030856 - コピー

背中がどこか力なかった。
流れて行く美しい景色も少し霞んで見えていたかもしれない。
私も似たような気持だったのでそう思ったのかもしれない。
時は2006年6月。
ドイツW杯の初戦が終わったあとのことだった。

日本はオーストラリアに3:1で負け黒星スタートとなっていた。
次は対クロアチア戦、応援のための束の間の英気を養うひとときだった。



よろしければ下の「拍手」をポチッと押してください、励みになります。
ありがとうございました。では、また。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント