FC2ブログ

クラブW杯レッズとパチューカ、そして日本代表 2017.12.12・・・Vol.1308


レッズ対カサブランカ、5位決定戦。
この日はマウリシオ長澤が先発した。結果はマウリシオの2発と柏木の1発で決まった。3:2でアフリカ王者を下した。
マウリシオは25歳だが、ブラジルのDNAが流れているという意味で経験値が違う。この試合に掛ける心・情熱が違う。こういう世界の大一番などではそれがものを言う。ハートは熱く技は冷静に、というヤツだ。初戦の矢島や簡単にボールを奪われ、そこから失点を喫した宇賀神とは格段にそこが違う。案の定アフリカ王者を下したのだった。長澤も良かった。
それにしてもDFのマウリシオが2点も取るとは驚きだった。初戦にピッチに立たせてあげたかったとつくづく思っている。

21マウリシオIMG_3523

22IMG_3524   23
雄たけびを上げるマウリシオ。TV日テレから。

パチューカも本田がひっぱりナイスゲームを繰り広げたが、またしても延長戦、1点に泣いた。16日の3位決定戦で再度雄姿をみせてほしいもの。
ありえないこととは思うが、レアルがアルジャジーラに敗れてパチューカと戦うことになったら面白いなあ、と願ってもいる。

東アジアE-1の日本対中国戦もよかった。2:1で勝利、これで2勝、残すは韓国戦だ。
MF大島は途中負傷で交代したが、さぞ無念だったろう。それまで素晴らしい活躍を見せており、このままだとロシア行きのメンバーに入れても良いくらいの働きぶりだった。
ハリル監督下ではテクニカルな選手が生き残ることは難しいと言われていただけに彼の途中交代は残念なことだった。呼ばれるチャンスはあるだろうか?

守備陣も良かった。GK東口、背の高いDF4人、昌子、三浦、植田、山本。なんと昌子はゴールまで決めて魅せた。当確かな。
ベテラン今野も健在、連戦だが、タフで効いていた、さすが代表に呼ばれるわけだという存在感を示した。もちろん大島に替わって入った井手口はOK.彼はロシア行きは決定だろう。
私が押す川又も途中出場ながら、見事な球出しでFW小林をアシスト、小林が角度のないところから技ありゴール!2:1で勝利。
今回は負傷のため召集されなかった杉本や海外勢もいる。これでFW陣で誰を最終的に選んでくるか混沌としてきた。目が離せなくなってきた。
16日の韓国戦でもう少しはっきりとしてくるに違いない。
みんなガンバレ!

よろしければ下の「拍手」をポチッと押してください、励みになります。
ありがとうございました。では、また。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント