FC2ブログ

忘年会・師走・・・Vol.1307

酒が好きだしまだ飲めるし足もまだ大丈夫なので声が掛かるといそいそと出かける。
「おいしいものが食べれていいわネ!」などと言う妻の声を後ろに聞きながら家を出る。

確かにおいしいものが出てくるが、私は別に美食家でもなく味にうるさいわけでもないので、それほど食事には関心がない。仲間とワイワイ飲ることが好きなのだ。なにせ止まり木でピーナッツをつまんで一杯飲むことが無常にご機嫌な安上がりタイプなのだから。拾って来たギンナンでも十分OKだ。

8日は、昼と夜と続いた。
昼は地元八王子、北野にある浜寿司。ボランティア仲間の忘年会だ。夜も控えているので酒は少々にしようと思っていたがカラオケなどもあり、つい調子に乗って久々に歌ってしまった。当然酒量も増した。歌うことも嫌いではないのだ。

1IMG_20171208_125230      1浜寿司IMG_20171208_125127

皆が店のバスに乗り込むのを見送り、北野駅に出、電車に乗って都心の夜の部に向かった。
上野駅近く入谷の魚直が夜の部だった。
6時前には着いたがもう大方集まっていた。
こちらは私が時々タバコ代を稼がせていただいている某社の忘年会。去年も同じ場所だった。
妻の“おいしいもの”という言葉がちらついて最初の3口ほどは心してフグ刺しを口に運んだが後はあまり食べた思いはない。刺しつ刺されつの方ははっきりとおぼえているのだが・・・。

2魚直IMG_20171208_175146   IMG_20171208_175152.jpg

翌9日も地域の仲間との忘年会。来春に能登半島へ旅しようとなっており、八王子駅近くの居酒屋「奥能登屋」で飲った。
この日はサッカー3連戦の日だったので、2次会に行くとなったら困るな、などと思っていたのだが、皆酒好きだが、歳のせいもあるのだろう、まっすぐに帰ろうとなって内心ホッとしたものだった。この日は妻もいっしょだった。高級店でなく居酒屋なので妻には少々悪いような気もしたこともあったが幹事は私ではなかったので、よしとしたのだった。
妻は味の良し悪しではなく「少し量が少なくなかった?」と帰ってから言った。

家に着き、飲み直しつつ翌明け方までテレビの前に陣取った。サッカーの結果は前号にブログに載せた通りで、1試合目と2試合目はまずまずの結果で酒も美味かった、肝心な3試合目がいけなかった、最後の土壇場で苦い酒となってしまったのだった。

よろしければ下の「拍手」をポチッと押してください、励みになります。
ありがとうございました。では、また。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント