FC2ブログ

初沢城・・・Vol.1302

4初沢城IMG_3390

川は湯殿川、カメラマンやイヌの散歩の方がのんびりと散策する。
川の向こうに見える山が初沢山(294m)、初沢城があったとされる。
この山の向こう奥の左側に高尾山がある。

築城は室町時代末期と考えられているが、平安時代末ごろの椚田氏、あるいは長井氏、の居城とも言われる。
今は”やすべえの森”で住民の手ごろな散策の小山になっている。

やすべえさんは、身代を起こし、せっせとこの土地(山)を少しずつ買っていったという。ほかの人なら柵をして入るべからずなどとしただろうが、やすべえさんは誰でもどうぞと散策できるように、せっせと小径を造ったのだそうな。

今は、その子孫が山を市に寄付して公園のようなものになっている。

山(城)の頂上から南南西になだらかな小道を降ると紅陽台という団地に出る。写真の左側の尾根の先に団地がある。
頂上から東に下るとみころも聖堂に出る、ここは急峻な山道だ。写真では、頂上から右側のところだ。

5みころも聖堂IMG_3328
聖堂の右奥から頂上に登る道がある。聖堂から高尾駅までは徒歩で7分くらいだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント