FC2ブログ

カメドラと広辞苑・・・Vol.1298

若いころは目的もなく店などを覗くことはあまりしなかった。
時間がなかったわけでもないが、いわゆる”心の余裕”というようなものがなかったのだろう。
単に好奇心が別のところに向かっていただけなのかもしれない。
歳取った今は、余裕が出たのか、ほかに好奇心らしいものが無くなったのか、ブラブラ歩きついでに目に留まるものが面白くて仕方がない時が多い。

19広辞苑IMG_3377

「広辞苑予約受付中!」とやけに目立ったが、どう見ても土産物雑貨屋にしか見えない。
でも、よく見たら隅に「本の太陽堂」とあるから、本屋なのだろう。
食って行かなければならないから、観光客にまず売れそうなものを軒先に並べており、本を愛する主人が意地で奥の隅で本を売っているのだろう。「あなた!本だけじゃ、食べていけないのよ!」などと女将さんに言われているような気がして思わず笑って見てしまった。

太陽堂さん、勝手な想像をお許しください。
でも、道行く一人として、これがあったから川越が好きになりました!

人口35万人の川越、年間約700万人の観光客が訪れるという。蔵と小江戸の町ともいう。
今、人気なのが、カメドラ。亀甲紋のどら焼きだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いいですねぇ

本屋さんも大変ですね。多角経営しなくちゃ食えないのでしょう。

カメドラですか、亀甲紋とは風情がありますね。
私、酒飲めない甘党ですから、聞いただけで嬉しくなります。

No title

ドンバさん、私は甘いものもお酒も好きなので、お店に行きましたが、売り切れであと20分待てば出来上がるというのでしたが断念しました。
お届けは出来ませんがせめて写真でも、というところですが、それも出来ません。スミマセン。
団体バスで行ったので、バスの発車時間がせまっていたものですから・・・。