FC2ブログ

祝・アジアの覇者、レッズ!!!・・・Vol.1289

待望の瞬間がやって来た!
ビールもワインもドンドン空いて行く。
10年の時を経てタイトル奪取だ。
祝!おめでとう! 浦和レッズ!

1覇者IMG_3287

2歓喜IMG_3289

3スタジアムIMG_3273   4IMG_3272

またしてシルバが決めた。

5シルバ決めるIMG_3276  6IMG_3277  7IMG_3278

悔しくて泣く得点王のハルビン、うれし泣きする10年ぶりの阿部

8ハルビンIMG_3279   9阿部IMG_3285
 
それにしてもサウジアラビアのアルヒラルは強かった。今までの中東勢とは違い、テクニックがあり、早く,上手く、素晴らしいチームだった。かつてのJリーガー得点王・ラモンデアス監督の手腕が凄いということだろう。この素晴らしいチームによくぞ果敢に戦って勝利を収めたレッズ、堀孝史監督、心から拍手と感謝を捧げたい。

10堀IMG_3282   11ラモンデアスIMG_3283

10年前の横浜を思い出す。
当然スタジアムは満員だったが、日本人でもミランのフアンが多かった。浦和のサポーターが「日本人だろ、日本(レッズ)を応援しようよ!」と声を張り叫んであげていたが、昔からのミランフアンは戸惑っていたことを思い出す。私の隣席の日本人も「それはそうだが、俺は根っからのミランフアンだったんだ・・・」と申し訳なさそうな悲しそうな「まさか日本のチームがこの場に立つことがあるなんて・・・」というような複雑な顔をしていたものだった。
想いは解った。世界レベルのサッカーを楽しむフアンは長いことイングランドとか海外のクラブのフアンにならざるを得ずここまでやってきていたのだ、そしてミランがカカが日本にやって来る、一生に一度あるかないかわからない、生カカを観たくてやって来ていたのだった。
そんな年にレッズがアジアの覇者になってクラブWカップ(当時はまだトヨタカップ)に見参して来たのだった。
ミランにはカカ、ネスタ、インザーギ、セードルフなどがいた。チャンピオンはミラン、ボカジュニアーズが2位、そして3位がレッズだった。レッズには重戦車のワシントンや見事なタクター・ポンテなどがいた。今レッズに居る選手でその当時活躍したのが現キャプテンの阿部勇樹と平川だ。

私は阿部が大好きでレッズのフアンになっているようなもの。
喋りは下手で、イケメンでもない、ただやることはやる、あの職人のようなところが大好きだ。情熱があり、タフで、もくもくとジェフの時代からやって来た。彼がジェフからレッズに移籍した時からレッズフアンになっている。

そのアベちゃんがやっとキャプテンとしてアジアの覇者になった、今夜は飲まずにいられない。
本当に良かった!おめでとう!
オシムやペトロビッチもきっと喜んでいることだろう。

12再び阿部IMG_3288

次は、世界が待っている。
クラブWカップ出場は決まったが今年は横浜開催ではなくUAEで開催だ。バチューカも出るから本田圭佑も出るだろうし、日本の風が吹き荒れることを熱望している。
レッズは1勝すればレアルマドリッドとの対戦、バチューカはまだ決まっていないがおそらく南米の王者と対戦するだろう、そして両者勝ち抜けば決勝で相まみえることとなる、そんな夢が早くも膨らんできた。

有頂天になるとろくなことはないので、あくまでも控えめに熱望している。
もういくつ寝ると・・・と指折り数える正月前に、もうすぐ決戦の時が来る。

おお深夜1時半、もうこんな時間か、酔っているのに良く書けた。
“喜びは熱いうちに記す!“
ぐっすり眠れそうだ、ではお休みなさい。

*写真はTV日テレジータスから。

飲んで歌って喜びの歌のあとは ♬ 凱旋行進曲 ♪ でお開きとしよう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント