FC2ブログ

心つかい・・・Vol.1283

今日は寒い朝だった。
軍手をはめて散歩に出た。

湯殿川を渡りセブンイレブンで煙草を買い北野街道を横切り、“上の段”に登り高専通りに出て椚田遺跡公園の中を通過し聖パウロ病院脇まで行き上小比企(かみこびき)の交差点に降りた。

湯殿川に並行して北野街道が走る。この地帯を地元では“下の段”と呼び、北側の丘陵地帯を上の段という。高専通りはこの上の段を北野街道と並行して走っているという具合だ。
同じく上の段にある遺跡公園は縄文遺跡あとを公園にして保存している。広い野原で周囲を木々が囲むだけの遺跡だが、上物はないが住居跡が2つばかりあり、一つには釜土跡もある。縄文人はここで木の実などを食べていたかなどと少し郷愁が湧く場所だ。

この上小比企の交差点で再び北野街道を横切り湯殿川に出る。交差点にある郵便局のすぐ裏を湯殿川は流れ「大橋」という名の橋が架かっている。

川を少し下れば中小比企、下小比企と続き、中間あたりには由井第3小学校などがあり、由井(ゆい)という地域もある。静岡の由比と関係もあるとか・・・・(真偽のほどは未調査故不明だが)。小学校近くには「釜土橋」という橋もある。

今朝は大橋から下流へは行かず、上流に向かって川沿いに帰ることにした。

いつものように前置きが長くなったが、これからが言いたいところ。

大橋から川沿い、上流に向かって左側の遊歩道に入ってすぐのところで一休みした。

1休憩IMG_3213

2イスIMG_3211

「どうぞご自由に!」というわけだ。
きっと近隣の方が置いてくれているのだろう、こんなさりげない優しさ、心つかい、が何ともうれしい。
プーキーを座らせて記念写真とした次第だ。
(もちろん! 席料を入れる箱、などは置いてなかった。)

このあたりの遊歩道は舗装がしてなくて、これもまた楽しい道となっている。振り返ると向こうに先ほど渡った大橋が見え「ああ、あのあたりに椅子があるのだな」などと思い、「今日はきっといい日になる」などと思い、足取り軽く家に向かった。

3砂利道IMG_3216

優しさに包まれた朝は、やっぱりユーミンがいい。
♬ 目に映る すべてのこと (^^♪ が 優しく見えてくる。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント