FC2ブログ

蓼科山・・・Vol.1273

私のブログは日記のようなもので思い付きの徒然を載せている。
文だけでは面白くないのでなるべく写真を入れて文を補っている、つもりだ。
絵や俳句などの素養があればもっといいのだがと思わないでもないが、〇〇の手習いにチャレンジする気力は少々なく今日に至っている。

友人への報告のつもりで始めたのだったが、今では趣味のひとつになりそうになってきた。
お会いしたこともない方たちが時々やら毎日やら訪問してくださることが楽しくなってきているのだ。
コメントなどいただくとさらに嬉しくなるから、また「ヨシッ」と止められなくなる。

訪問してくださる方々のジャンルは写真が多い。
そんな方々のブログに訪問するのだが、皆さん素晴らしい写真を載せている。
見せていただくだけで楽しい。
同時に自分が載せている写真はただの記念写真のようなものだから恥ずかしくなり、写真をのせることはやめようかとも思うことがしばしばあるが、それはそれ、ということで続けている。

訪問者のブログを見て、夕方などに我が家の“止まり木”で一杯飲りながら、再度思い出して、アレヤコレヤ夢想する時間も気に入っている。夢想から思いついてブログに向かうこともしばしばある。

先日は「散歩deふぉと」の“けいしょう”さんが「車山から霧ヶ峰へ」と題して素敵なショットをいくつか載せていた。
車山、霧ヶ峰、そこから見る蓼科山・・・みんな私の大好きな場所で思い出がたくさん詰まっている場所だ。
それで思い出したのがコレ!

1ベネズエラの蓼科山IMG_2689

南米のベネズエラ。エンジェルホールに行く途中、ボートから降ろされてしばらく高原の中を歩いた。その時遭遇した景色だ、「アッ、我が蓼科山ではないか!」と驚いたものだった。テーブルマウンテンのような山ばかりの中、この穏やかな山容が特異だったこともあるのかもしれないが、郷愁を感じた一瞬だった。
けいしょうさんに感謝する次第。ありがとうございました。
そんなこんなでまだまだブログは止めれそうにない。

止まり木でポケーッとしていると、隣家のトトロさん(私のブログをよく見てくださる)が声をかけてくることも多く、楽しくまた話が弾む。

♫ 思いだしておくれ ♫
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント