FC2ブログ

明治の小皿・・・Vol.1272


昔の人はきちんとしている。
地域の会館の棚卸をしていたら木箱に入った小皿が出てきた。

「明治29年、小皿30人前」と木箱に記され、寄付者の名前も書いてあった。
殿入会館再建検討委員会のT委員長が「オッ、これは私の曾お爺ちゃんだ!」と言った。
「もちろん会ったこともないが・・・」「処分していいんじゃない?」と続けた。
素人たちが寄ってたかってみた結果、「鑑定団にでも出してみるか?」という声も冗談のように出はしたが、結果は廃棄と決まった。

44小皿IMG_20171111_145512

明治9年というものもあった。
皆木箱に収められていた。昔の人は丁寧だ。

45IMG_20171111_152727

火鉢もいくつか出てきた。皆すぐに使えるようにと灰が詰まったまま保存されていた。
今時分これを使う人は居ないだろうから「これも廃棄」となった。
何時作られたものかはわからないが、なんとなく気になる火鉢があり、「捨てるなら、もらっていいか?」と聞くと、皆「どうぞ」という。中の灰を大方捨てて一つ貰って帰った。大判小判はもちろん入っていなかった。

47火鉢IMG_3139

記念の花鉢にしようと思っている。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント