FC2ブログ

鎮守の森・亀ケ池八幡宮・・・Vol.1266

神社の境内に入ると厳かな気分に包まれる。神域に踏み入ったという感じになる。
神社の大小にかかわらず、古木があり、まさに鎮守の森と言うにふさわしい。

神奈川県上溝(かみみぞ)にある亀ケ池八幡宮に孫の七五三詣に行って来たが、神殿が新しくなっており、気持ちもさらに新たになった。北相模の総守護神社だ。

7北相模総守護神社IMG_3077   8IMG_3076

9IMG_3075

孫2人が対象だったが、祝児ひとりにつき1万円以上をお包みくださいなどと張り紙が出ていた。
娘が少し遅れるからというので妻が先に受付を済ませておくこととなり無事お金も包んで受付から戻って来た。
「驚いたわ。係の方が封を切って中を確認していたわ」と妻。
一瞬厳かな気分が青空の彼方へと飛んで行ったものだ。中にはバチアタリな人もいてごまかしたりするのを防ぐのだろうが、思わず、今日の収入は○○万円くらいか!などと頭の中で計算をしてしまっていた。この日は天気も良く午前中は境内は人であふれていた。

それはそれとして、順番が来て、社の内に入ったら、金のことなど諸々の煩悩は消えていた。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント