FC2ブログ

「日野市はひどいものだ」そうだ・・・Vol.1258

今日、借りた旗を返しに八王子市役所へ行って来た。
市制100周年の旗だ。
今年は市制100周年だから、従来からやっている地域の各種の行事なども「市制100周年記念事業」の一環として位置づけているものが多い。
私がボランティアとして関わっている「通学路クリーン活動」もその一つで、10月28日の土曜日早朝に第2回クリーン活動が行われた。ちなみに我が地域のサブ・スローガンは”これからの100年、もっときれいに”だ。
雨が心配されたが、OKだった。終了後には雨が降ってきたが。
中学校の先生方も全員来られていた。頭が下がる。

説明IMG_3021 - コピー

その旗を市の担当課に返却し「雨を心配していましたが、無事に実施出来てよかったですね!」などと暖かい声を担当者からかけていただき気分良くしてエレベーターに乗った。
そのエレベーターで中年の御夫婦と乗り合わせた。
「おとうさん、八王子の窓口は親切だね。それに比べて日野市はひどいものだったわね」と奥さんが夫に言っていた。日野市から八王子市に越して来られた方だろうか?

エレベーターを1階で一緒に降りた。
おせっかい好きな私は思わず声をかけていた。
「そんなに日野市の窓口はダメですか?」と。
嫌な顔もせず奥さんは即「そうなんですよ。まったくひどいもんです。ろくにこっちの顔も見ず、はい、そっち、などと書類を投げつけるようなもんです」「八王子はいい。とても優しく丁寧でね」と言った。
「私は市役所の職員ではありませんが、一市民として、それは嬉しい話です。機会があったら市の関係者にぜひ伝えたいです!」と私。

日野市に恨みがあるわけではないが、自分の住んでいる町が褒められるとなぜか嬉しい。
おかげで気分のいい午後になった。

日野市について追加すると、八王子市の隣にある市で、昔は先進的な地域で権利意識も強いがいい町だなどと聞いたこともあったが、世間ではよくあるように、裏返せば役人も胡坐をかいている人も多いということか、今は死語となっていたかと思っていたが、いわゆる「お役所仕事」が残っている市(役所)なのだろう、か?

人生は、なるようになる ♪ ケ・セラ・セラ ♫ でいいかもしれないが、仕事じゃ、それはまずいだろう!と、また怒ってしまった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます

窓口は市の顔、当たり前のことを当たり前にやらない職員さんがいるとこういうお話になるのですね・・・。
市長さんはこういうところを注意して市民の満足度を高めてほしいものです。
私はオリンパスホールの窓口をよく利用するのですが、こういう場所に窓口を設けることから、市民満足度が高まります。それに待ち時間も短くいつも助かっています。