FC2ブログ

トンボ・・・1225


先日友人のブログ「僕の寄り道」に寄ってみた。
トンボの写真が載っていて「トンボは何故棒や枝のテッペンに止まるか?」というようなことが書き添えられていた。
興味深く読んだ後、用事があり近くにある役所の出張所へ出かけた。
カメラを忘れずにポケットに入れたことは、もちろん、だ。

出張所へ行く途中に小さな池があり、以前そこで目撃したことを思い出したからだ。
その時は、枝ではなく張られた綱にとまっていた。
予感的中!

1池にIMG_2768

トンボは赤トンボだった。前にここで見たのはシオカラトンボだったが、その時の写真を探したが見つからない、代わりに庭先の枝の先にとまっているトンボが出てきた。

1トンボ20170705IMG_1752
今年の7月だった。
さらに1年前のトンボもいた。
31トンボ201607IMG_6879

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
   では そろそろ  極楽とんぼのように フラッと歩いて来よう 
「世界半周」ランキングに参加しています。こちらをポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村  夢は果てなく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは

トンボが何故棒のてっぺんに止まるのか。興味深いことなので、私も浮雲さんのご友人の方のブログをのぞかせていただいたり、あれこれ色々調べてみました。諸説あって楽しめました。赤トンボについては見晴らしもいいし、体温を温めるためにというのもいいですよね。それならばロープの上もアリですものね。昔はよく指先で目の前をクルクルしたものです。

No title

MTさん、コメントいただきありがとうございます。
高ボッチからの諏訪湖と富士山にはホントに感動しました!
トンボですが、私はこの写真の時も、クルクルしてみました。すぐに逃げられましたが。

意外な縁

日記「坂の上の雲 西山寺阿僧地区」
https://goo.gl/h93UeY
で書いた川入城ですが、なんと八王子城主北条氏照(幼名由比源三)が、この川入城に入って武田と戦ったのだそうです。
ちょっと意外で面白くないですか。

さらに偶然

つづき。この由比源三(北条氏照)は清水区由比の由比氏とは関係なくて、八王子に由比というところがあってそこの由比城の城主だったから由比なのだそうです。八王子の由比にびっくり、

ところが・・・

ところが、その由比城ですが、現在の恩方(おんがた)という地域にあった浄福寺城がその由比城だと言われていますが確定ではないそうです。確かに八王子城に近いですが、現在、由比という地名はそこらあたりには残っていないと思います。ただ、私の隣の地域が小比企町(こびき)でその隣が「由井」なのです。町田街道から東に北野街道が湯殿川に沿って走っていて16号線にぶつかります。その16号線に近いところから16号線周辺一体が由井地域です。由井中学、由井第3小学校などがあります。ちなみにタッキーこと滝沢秀明が由井中学の出身です。