FC2ブログ

ウユニ回想・昼間の遊び・・・Vol.1188


国越えて 老いも若きも 遊べや遊べ
      ここは地の果て ウユニ・塩の湖

ウユニの町、鉄道駅前の大通りには小さなツアー会社がたくさん軒を連ねている。
日帰りツアー、サンセットツアー、2泊3日ツアーなどなど、どこも同じようなツアーを企画し売りにしている。塩の大地を疾走するのにトヨタのランドクルーザーが最適だそうでツアーに出発する車のほとんどがランクルだ。

1台にドライバーとガイド、そして客が5~6名程度乗る。
私も愛想のよさそうな店を覗いて、まず1日ツアーに挑戦した。アルゼンチンから来た若い女性の2人組とフランス人のカップル、もう一組の女性たちと一緒だった。

5遊ぶIMG_6343

6遊びIMG_6341    7IMG_6358

旅は道連れ・・・で、フェイクフォトのおかげもあってか言葉など上手く通じなくても、すぐに打ち解けて塩湖を満喫できるようになる。なにより雄大な塩湖が皆を無心にさせるのだろう。
初回は、手元のペットボトルや帽子などを使ったが、2回目のツアーでは、要領を得て、途中立ち寄った村で道具を買った。

8IMG_6418  9IMG_6416

恐竜のおもちゃだ。
初回にも同じ村に立ち寄ったとき、恐竜などを目撃していたのだが、その時はピンとこなかった。こんなゴム人形のようなチャチナものもお土産か?などと思ったくらいだ。ウユニに立って分かった。「なるほど、フェイクの道具だったか!」
使ったあとはガイドにグッズをあげた。「次来るヤツにつかってくれ!」というわけだ。

旅の味方ランクルと途中の村、そして昼食はガイドが用意したランチをサボテンの島でいただいた。ランクルには水やランチや長靴まで積んであった。

41ランクルIMG_6236

42村IMG_6234  43仲間IMG_6300

今日は、ボリビアの歌ではないが、南米ということで ♪ マシュケナダ ♪でいこう。
少し前まではこの曲をスマホの待ち歌にしていた、好きな曲だ。



From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  回想は続く ♬ 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村  夢は果てなく。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント