FC2ブログ

大戸の晩鐘・・・Vol.1179


夕かすみ たつや大戸の 鐘の音に 
           妻木を負ふて 帰る里人

プーキーとの大散歩のおかげで立ち寄った大戸の(晩)鐘
1大戸の晩鐘IMG_2443

「鎌倉街道・山の道」、八王子から秩父、そして高崎へ至る。ここらあたりは別名:大戸往還と呼ばれた。今の町田街道と思えばいい。ここに番所「大木戸番所」が置かれ、「了心庵」という草庵があったという。「横山の庄」相州口の番所で、ここから北が今の八王子に抜ける山道だったという。

江戸時代に入るころから、草庵は「祐照寺」となり、「大戸の観音様」として親しまれ門前は賑わいをみせたという。旅人宿や居酒屋が立ちならんでいたそうだ。
八王子八景の景勝の地でもあったと立て看板には書かれていた。

今は、当時の賑わいを知る由もない。人家が少しあるだけで、寺も鐘もひっそりと佇んでいる。
鐘楼脇に立つ大銀杏のみが当時を知っているのかもしれない。

ウン? 銀杏の寿命だって? 

2鎌倉街道IMG_2444 - コピー

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  歌いながら 今日も行く  ♬ 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村  夢は果てなく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント