八王子まつり外伝8・真打ちは、やhり山車・・・Vol.1163

古くは280年前からといい、「八王子まつり」となってからは50年という。現在は19台の山車が市内中心部を曳き回される。
神輿は、多賀神社の1600人の担ぎ手による千貫神輿や八幡八雲神社の宮神輿ほか21の神輿が出そろう。
八王子の山車の特徴は「彫刻山車」ともいわれるので彫り物好きな方にはたまらない。一本柱建て人形山車なども圧巻だ。

23山車IMG_0489

24山車IMG_0515

25山車IMG_0535

26山車IMG_0539

27山車IMG_0597

28山車IMG_0653
この追分町の山車は、市役所方面からやって来て、甲州街道にぶつかる。交差点を北から入り、東に90度方向を変え追分方面に向かう。この山車の先頭には子どもたちが「いち、にの、やーっ」と掛け声をかけつつゆったりと進んでいる。ただ交差点の山車はゆったりと言うわけにはいかない、外に膨れて道を飛び出してはならない、男たちは必死に山車を回す。

♬ 高尾山 ♬ の天狗も山から祭を見下ろしているのだろうか。

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
  祭に華はいっぱいだ 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村  夢は果てなく。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント