Water Lily ? ・・・・Vol.1152

シュロを切り倒し、とりあえず枝だけは払おうと潰されかかった植込みなどにも手を入れた。
ブッシュの陰から顔を出したものがある。
可憐な花だった。

2ウォーターヒヤシンスIMG_1979

ホテイ草だ。
花が咲くのを楽しみに鉢に入れておいたのだったが忘れていた。
水鉢のメダカは大分前に水槽に移してから鉢のことはほとんど忘れていたのだ。
シュロが教えてくれたというところだ。

以前も書いたが、この花を見ると思い出す。
「ホテイ草は英語で何というか知っているか?」と元上司のM。
「さあ?」と私。
「ウォーターリリー、て言うんだ。(そんなことも知らないのか)」と上司M。
「ガンジス河をウォーターリリーが流れて行くんだ。泥水に蓮、といったところか、綺麗なんだ!」とM。

以後疑ってもみなかったが、ある時、布袋草はウォーターヒヤシンスと言うらしいことが分かった。
が、リリーの方が語呂がいい。
そのウォーターリリー?が咲いていたのだった。

まあ、そのことは水に流そう。川に流れた花だから・・・・。
懐かしの仲宗根美樹で 🎶 川は流れる 🎶 で午後のひとときを。

From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
 さあ、歩いて来よう
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村  夢は果てなく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント