FC2ブログ

空撮・・・Vol.1141

この土日は地域の文芸展があった。
手造りのささやかなものだ。

集まって、見て眺めて、ワイワイやる、それが目的でもある。作品の良し悪しというものでもない。
昭和30年代の地域の子ども達、そのころの風景などもあった。
直近のものでは、御霊神社のアオバズクの写真もあった。
「この鳥のおかげで御霊神社も少しは有名になったかな」などと言う人もいた。

会場の会館が1~2年後にはバイパス建設のため取り壊されるので、回顧するものが多かった。
私も参加することに意義があると勇気を出して、「会館前の桜」を出した。
写真そのものでは見るに堪えないので、加工して文字などを乗せた。もうじき見れなくなるだろう桜への感謝を乗せた。見て笑っていただき、「そうか、この桜ともサヨナラか」などと話がはずめばいいと思った次第。加工前の桜がコレ。

9殿入会館android-20160406133952 10殿入会館さくらDSC_0655 - コピー

驚いたのは、こんな田舎のちいさな地域でも、時代を反映しているものがあったこと。
ドローンだ。
ドローンで撮った動画が会場では放映されていた。
「誰が撮った?」「〇〇だよ」「へー、彼にはこんな趣味があったのか」などと話も弾む。
2015年から撮りだして最近の空撮風景までを流していた。移り変わる地域の季節、南道路の建設進行状況、「オっ、あれは我が家だ」などなど綺麗に映っていた。バックに編集者が好みの曲までいれていた。時代も変わるものだ、と痛感した次第。
空撮といえば、高い費用を出してセスナを飛ばし、私達子どもが校庭に並び、「〇〇小学校開校〇周年」などと人文字などを作ったことくらいが身近なことだったが・・・。

文芸展には遺跡の埋蔵物なども展示されていた。東京都埋蔵文化財センターの職員も居て丁寧な説明をしてくれていた。皇宋通宝という通貨も出た。1030年ころの通貨だと言う。
文化財センターの資料の表紙もドローンで撮影した遺跡周辺の写真だった。

IMG_1936.jpg

歌は、(^^♪ 忍者ハットリくん ♬ ドローン!!だ。


From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
 文芸展のあとは会館の2階で暑気払い、この日も行った 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村  夢は果てなく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント