FC2ブログ

俺にも言わせろ・腹すえろ!・・・Vol.1140

今日もとても楽しい暑気払いだった。2次会へも行きたかったが、勇気を出して断念した。
“飲めるうちが花、歩けるうちが花”で歩いて帰った。
歩きながら思い出してスマホの電源をONにした。

歩数計で東海道歩き旅をやっている、今日はここまで、あと何歩で次の宿デス、などと言うアレだ。妻が先を行っている。「私はここよ」などと少々自慢げに言う。大体同じだと思っているのだが、スマホの数字は違う。私はスイッチを入れ忘れることが多く違うだけだと言いたいが、スマホに表示されていることがものを言うのでジッと我慢している。そんなことで今は必至にスマホのスイッチが気にかかっている。

歩きながら、飲み屋の風景を撮り忘れたなとか、次第に冷静になって来てしまった。で、少し正気になり、スマホのスイッチは入れたので途中の景色を撮った。それがコレ。

IMG_20170725_215422.jpg

正気になると、アレコレ思い出して来た。「俺にも言わせろ」は昨日で終わりのつもりだったが、むくむくと怒りが湧きあがって来てしまった。
昨日今日の国会予算委員会だ。
これは意識してTVのスイッチを入れた。が、やはり「冗談じゃないぞ」だった。

みんなよろしくないが、特に柳瀬元首相秘書官はダメだ。「記憶では会っておりません」などとシラを切っていた。追及も甘い、今治市の課長たちは復命をしている、「会ってくれました!」と歓びに湧いている、多分こちらが正しいと誰でも感じたに違いない、それを柳瀬は「あった記憶はありません」だと。では、今治の課長たちは「カラ出張」をしていたことになる、そこをもっとつけ、などと思ったりしたことなどを酔っているのに思い出してしまった。酔っていたからかももしれない。

ボンボン晋三もダメ。誰が見ても、親友と言い切るならば、当然、俺の夢、お前の夢、の話が出ないわけがない、便宜を図ったかなどは別の話、獣医学部の話は聞いていて当たり前、と思うのが一般国民、そこがボンボンは分かっちゃいない。おそらくボンボンは便宜をはかるようになどと言うようなことは言ってはいないようにも思う。が、親友・加計はそうではなかっただろう。うまくチラつかせていたに違いない。と普通は誰でもそう思う。

追及は共産党の小池議員よし、蓮舫代表ヨシ、森議員も今回は少し迫力に欠けたがヨシ。
蓮舫代表は攻めはいいが守りはダメだ。
「イエス、高須クリニック」だ。
あれは「ごめんなさい」と言えば済む話だと思うが、彼女は言えなかった。議員は憲法で守られているとかがチラついて勝てると思ったのかもしれないが、あれでは肝がない政治家と誰もがおもってしまう、そこがわかっていない。

おお。気が付けば深夜ダ。終わりにしよう。失礼しました。

わかっていればいいのだが、おそらくわかっちゃいないだろう、で、♬ スーダラ節 ♬ で今日はサヨナラ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント