計画と総括・・・Vol.1112

計画的に生きることは難しい。
仕事やボランティア活動では、計画を立てたり立てられたりで、それなりに計画的にこなしてきたつもりだが、肝心な私生活面においては、私の場合、ダメ、である。
残された人生もそう長くはないはずだから、元気なうちにもっと計画的に行動的に、などと思うのだが、いかんせんケセラセラで日々が過ぎゆく。

今年の桜もそうだった。
昨年初秋に王子駅近くの飛鳥山公園で旧友と偶然に再会した。「桜が咲くころは見事だぞ、来春もここに居るから、ぜひ一緒に花見をしよう!」と言われ、その気になっていた。そして今年の春がやってきて、飛鳥山へ行くことなく、桜の花は散っていった。
彼が引っ越しで忙しかったこともあるが、それは私のいいわけというもの、もう少し計画的に詰めておけばよかったと今頃反省している。
かくして日々が過ぎてゆく。

計画性もないが、総括というと大げさだが、振り返りと整理・まとめも苦手だ。
昨年から、フと思い立って“定点撮影”を始めた。何のことはない、家の庭から裏山の移り行く姿を撮ってみようと言うわけだ。横着だから家の庭からなら少しは続くだろうと決め込んだのだった。
しかし、これも難しい。計画的に撮っているわけではなく、緑が濃くなってきたかな?葉が落ちたかな?などと思いついたときにパチリとやるていどのもの。
時々ブログに載せては見たが、1年半が過ぎ、「あまり大きな変化はなかったなあ」などと思い、そろそろ潮時かなどと思って改めて撮った写真を覗いてみた。

思いのほか変化があった。
「へぇー」となって苦手な“振り返り”作業をすることにした。
幸いに今日は雨、さあ、やろう!・・・これも単なる思いつきだが・・・。

「定点撮影:裏山」の1年半。
去年の最初は雪が少し積もっていた。たぶんこれが契機となったのかもしれない。そして雪は11月下旬にも積もったが、そのあと今シーズンは結局雪は積もらなかった。・・・などと改めて納得。
朝焼けや夕焼けもあった。こうしてみると結構目を楽しませてくれていたんだなあ、と、感謝。

1雪20160225雪IMG_5705 2裏山20160329IMG_6004
2016.2/25 枝に雪が花のよう       3/29裸木がちょっと色が付き始めたか

3裏山20160409IMG_6106 4深まる0425IMG_6233 5夏0803_7208
4/9 新緑          4/25 あっという間に       8/3 夏、深緑

6晩秋1118IMG_8853 7雪1124IMG_9138 8そして12月1日IMG_9171
11/18 色づき始め      11/24 こんな時に雪積る   12/1 そして紅葉 

9朝日に映えてIMG_9251 10枯葉1223IMG_9852 11今年170105IMG_0626
12/10  紅葉がさらに朝日を浴びて   12/23 枯葉    2017.1/5 新しい年

12早朝170212IMG_0926 13裏山20170425IMG_0154 14裏山170625IMG_1726
2/12 裸木にまた朝日     4/25  そして緑再び    6/25 夕焼けも映える

撮った場所はほぼ同じだが、高低がある。庭先からのものと2階のベランダからのもの。カメラも違ったりサイズも一定ではなかった。素人の思い付きも、あとで笑えるから、これはこれでいいのかもしれないなどと、今はまとめた達成感の方が勝っている。終了!
From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
 今日も ゆく
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村  夢は果てなく。


♬ 季節の中で 🎶





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

定点観測面白いですね。季節の移り変わりが素敵です!

No title

葉月さん、振り返ってみると、何気ない身近な風景も、結構味があるなあとおもっているところです。
コメントありがとうございました。