気の早いヤツ・・・Vol.1101

近くを流れる小さな短い川、湯殿川。
地元の人は、犬の散歩、ひとりで散策、夫婦連れで散歩、通勤・通学、などで川沿いの遊歩道を歩く。
そのほかには、カメラを抱えた人たちが行き来する、そんなところだ。

この河川敷、といえば何か広大に思われるから、訂正、河原のちょっとした空き地と言おう。
この空き地の一角を”我が領土”にしている。不法に占領している。
他の人のために占領しない土地を残してある。

道行く人が「あら、きれいね!」などと思ってくれればいいな、などと思って、”我が領土”に咲く花などを眺めてくれればうれしい!そんなわけで、時々思い立って領土整備に出かけている。
領土の秋桜をもっと増やそうと、プランターに種を蒔いておいたら、大分芽が出たので、間引いて川に植え付けている。

今日もプランターから何本か苗を抜いて川へ持っていこうとしたところ、何か色が付いていた。
あれっ!

1秋桜IMG_1708

コスモスが咲いていた。
気の早いヤツだった。

昨日も水をやったりしていたのだから、確かに見ている筈だが、昨日は全く気が付かなかった。
花びらが痛んでいるから、咲き出してすぐに昨日の激しい雹にやられたのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント