メダカと布袋草・・・Vol.1033

暖かくなってきたので、水鉢のミズゴケなどを取っていた。
「あれっ?」何かが動いたように見えた。
メダカだった。

昨年、いつごろだったか、水槽で飼っているメダカが卵を布袋草に産み付けたので、その布袋草ごと水鉢に移したのだった。
しかし、卵は孵化した気配なく、結局あきらめて忘れていた。
やがて冬になり布袋草は枯れた。

ミズゴケとともにその枯れた布袋草も取り除こうとしていたのだが、それらの陰に隠れていつのまにか孵化していたのだった。まだ小さいコメダカだが、おそらく去年のうちに孵化してこの冬を生き延びたのだろう。
数えたら6匹だった。まだ鉢の底の泥の中にいるのかもしれない。

1めだかIMG_1224

だんだんとあちこちで春の足音が賑やかになって来た。

♩ めだかの学校 🎶


今日も、春の木漏れ日の中、歩きます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界半周へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
From Tokyo With Love  東京より愛を込めて
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント