フゴッペ洞窟・・・Vol.1008

小樽からバスに乗って右に海を眺めながらやってきた。
視界が開け余市湾に出る。フゴッペ海水浴場あたりで下車。バス名は忘れたが見当をつけて降りた。バス通り脇にフゴッペ洞窟はあった。

数百の刻画が洞窟内の壁に描かれていた。
今から2000~1600年前に彫られたものではないかと言っていた。
人の形や舟、シャーマンのようなもの、さまざまだ。

25地図P1030080

21洞窟の壁画P1030070

22P1030071

23P1030072

24模型P1030077

洞窟脇の博物館には、当時を想像した模型などが展示されていたが、
そのはるか昔に、エジプトやヨーロッパや中国できらびやかな文化が栄えたことを思うと、
ここは、まだまだだったんだなあ、という想いが強く残ったものだった。

真夏だったが、平日のせいか、海水浴場には人ひとりいなかった。
ひょっとしたら、ここでは、人はもう泳いではいないのかも知れなかった。
太古の昔同様に静かな波音だけが聞こえていた。

是川遺跡の写真を探していたら、このフゴッペの写真が出てきた。
十数年前のことなのに意外と覚えていた。
今も変わらない景色なのだろうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント