U-23,飛翔リオへ!・Vol.649

リオ五輪もいよいよ間近に迫って来た。おおいに楽しませてほしいものだ。昨夜は、U-23サッカー日本代表戦が南アフリカと松本で行われた。前半早いうちにDF亀川(福岡)が可哀想なハンドを取られPK、これをモトウバに軽く決められ0:1.早くも暗雲が立ち込める。南アのするどい攻めにこれは惨敗かと思わないでもなかった。しかし、前半37分、ボランチ大島(川崎)の横パスを怪我から復帰したばかりのFW中島(東京)がゴール!...

いつものように止まり木で・Vol.648

夏至は過ぎたが、この頃は1年で一番陽が長い。夕方7時でもまだ明るい。こんな時間は止まり木でポケーッとしていることが多くなる。今日の夕べも、昨日の夕べと大きな違いがあるわけではない。止まり木の左手の、透かし百合が散って、赤いバラが2度目の花を開き始めた。右にはカサブランカが咲き出した。そして1軒隣の今年中学生になってバスケットに夢中な女の子が帰宅し、すぐあとに弟がサッカーから帰って来た。時々、最近車の音...

Amara Hotel 旧友との再会・Vol.647

もう4年前のことになる。30年来の友人から「遊びにおいでよ」と連絡があり、遊びに出かけた。そのころの私は、仕事の責任も軽くなり、時間にも少し余裕が出来て来た頃だった。スリランカも、内戦が決着し国にもようやく平和が訪れ出したころで、「全土どこへも行くことができるようになった」と友人は言った。そんなことも理由のひとつだった。拠点は Amara Hotel だ。友人の名は、アマラコーン、Amarakoon 。彼の自宅にお世話にな...

報怨以徳・Vol.646

梅雨のあいまに・・・。報怨以徳。怨みに報いるに 徳をもってせよ。台湾にも日本人が忘れてはならない人がいる。湯恩伯将軍だ。終戦時、1945年の上海軍司令官。当時の上海には、日本へ引き上げる日本兵30万人、民間人15万人、さらに長江上流からは50万人ともいう日本人が集まり出していたという。おそらく100万人以上はいたのではないか。蒋介石が「報怨以徳」の号令を発し、これを忠実に上海で実施したのが当時の上海司令官・湯...

Not by hatred , but by love Vol.645

Hatred ceases , not by hatred , but by love.憎しみは 憎しみでは消えず、愛することによって 消える。1951年、サンフランシスコ講和会議でのスピーチだった。戦勝国が敗戦国・日本に莫大な賠償金を求めた。イギリス、アメリカ、中国、ソ連は日本を4分割して占領することがほぼ決まりかけていた。そのときである、スリランカ(当時はセイロン)代表が演台に立った。スリランカも日本軍に侵攻され、賠償を求め得る立場にあった...

始まりと終わり、都心に出ればいつものように・Vol.644

先ほど帰って来た。もう日付が変わったので寝なければと思ったが、目がさえているのでPCに向かっている。英国がEU離脱、ということなのに気の利いたことは言えない。ただいつものようなコーヒータイムを綴る。都心に着いての1杯はここ、上島コーヒー。用事が済んで、ビールやらを飲んでワイワイやって、皆と別れて、帰り際いつもの新宿は、ココ、ネギシ。ふと横を見ると、若い女性がビールを飲みながら煙草を吸っていた。以前も...

おいっ!若い衆・・Vol.643

親父が亡くなって20数年が過ぎた。亡くなる10年ばかり前のことだから、もう30年も昔のことになる。「おいっ、若い衆!」と後ろで大きな声がした。当然親父は若くはないので知らん顔をしていた。と、また、「おいっ、そこの若い衆!」と声がする。振り向くと「俺のことだった」と聞かされたことがあった。親父は当時65歳くらいで、地域の老人クラブに加入したばかりだった。「いやー、参った。俺はまだ若い衆だったよ!」と...

ネジ花・・・Vol.642

イギリスでは明日木曜日決戦だ。欧州連合EU離脱か?いろいろなところで、いろいろにネジレている。捻じれるのもいいが、せめてこんな雑草のように、きれいに可愛くならないものか。ネジ花、ネジリンボウともいう。鳥が運んだのだろうか、風に吹かれてやって来たのだろうか、大分前からここに居付いてくれた。争っても争わなくても時は過ぎゆく。人生も過ぎていく。 ♬★にほんブログ村ランキングに参加してます。下 記 [シニアブ...

雨上がりの高尾山・Vol.641

八王子浅川地区。高尾山を抱える地域だ。この浅川地域に、見事な枝垂れ桜で知られる金南寺がある。寺の住職に用事があり今日の午後に出かけた。用事を済ませて寺の外に出ると雨も上がり、穏やかな陽がさしていた。朝から雨だったので、こんな日は、ほとんど人もいないだろうと思い立ち、金南寺からすぐ近くなので高尾山に登ることにした。案の定、ほとんど人はおらず、貸し切りの高尾山行となった。花も咲き、優しい風にソッと揺れ...

20160615、4257、Memorial ・・Vol.640

この日は記念すべき記憶に残る日となった。2016年6月15日だ。大リーグ・マーリンズの我らがイチローが大記録の金字塔を打ち建てた。ピ-ト・ローズを抜き、4257本安打。イチロー、42歳。海を渡って16年目の快挙だ。                       (写真は、朝日新聞)髪もだいぶん白くなったが、180cm、79kgはプロ1年目から変わっていないという。日本通産 1278本、大リーグ通算 2979本。大...