泳げ 鯉のぼり 相模川、アユも放流・Vol.564

春のうらあ~らあの相模川、今年で29回目の鯉のぼり祭りが今開催中だ。祭りの名前が「泳げ・鯉のぼり・相模川」だ。もう何回足を運んだだろうか!もう少し下ると会場だ。会場は相模原市の水郷田名、高田橋の下だ。4月29日に開園、連休中やっている。29日の開会式には、神奈川県選出の国会議員や県会議員、市会議員、その他名士が多数壇上に並んでいた。三原じゅん子議員も白いスーツ姿で見えていた。来賓たちは「親子で楽し...

都心に出れば、いつものコース、カレーとコーヒーと・Vol.563

先日調子も戻ったので都心に出た。まずは新宿で軽く腹ごしらえ、カレーショップC&C新宿本店でポークカレー中辛を。立ち食いだが、一度食べるとまた食べたくなる。美味い。今年で48周年だという。これで410円。長いこと通っているが、値段はあまりかわっていないようにも思う。変わったことは、このラッキョウが1年ほど前まではタダだったが、クーポン券2枚が必要になったことぐらいだろうか。1回食べればクーポン券を1枚...

ザリガニと太郎君の忘れ物・Vol.562

先日、河川整備をしていたら、ザリガニが出てきた。2匹。1匹は逃がしてやり、1匹は大きかったので、孫が喜ぶかと思い家に連れて帰った。鉢に入れていたメダカを水槽に移し、その大鉢にザリガニを住まわせた。孫がいるときは、そのことを忘れていて、まだ自慢していない。見せたら脇の小川に放してやろうと思っている。家の脇の小川にもザリガニは住んでいる。水はチョロチョロしか流れていないが、隣家の脇が源流なので水はきれ...

モモクロではなくモノクロを少し・Vol.561

遠くの風景がアップで撮れればいいと思ってカメラを買ったので、あまり他の機能については感心がなかった。最近庭の花などを撮り出したら、どうもうまくない、ボケたり、今一つパッとしない、いろいろいじってみたら、モノクロ機能もついていた。撮ってみるとこれがなかなかいい。と、自己満足している昨今だ。モモクロもいいが、モノクロもいい!というわけだ。モノクロもいいが、やはり素人はカラーもいい。我が家のツツジも咲き...

定点観察4月25日裏山の木々、春も深まる・Vol.560

今日は都心に出る予定だったが中止とした。少し頭が重く鼻がグシュグシュしている。風邪気味だ。この2晩ばかりついウトウトとうたた寝をしたせいかもしれない。そんなわけで家で静養することにした。別に寝るほどでもないのでブラブラとしたり雑草を取ったり犬と戯れたりしていた。フト見上げると裏山がもうすっかり緑に覆われてきていた。イケない、いけない、定点撮影を忘れていた。で、早速バシャリ!4月25日4月15日、1...

春は駆け足で、ニョキニョキと土筆んぼう・Vol.559

ツクシやハコベのお浸しは意外にいけるが最近はほとんど食べないなあ。と思っていたら、ツクシがニョキニョキ生えていた。そろそろ終わりの時期だ。いつだったか、「ツクシは土筆と書くんだ」と先輩が言った。先輩は某出版社に勤めていて仲間との飲み会を「土筆会」と称していた。”なるほど!”と妙に感心したことを覚えている。庭のヤマブキもいつのまにか去った。”いいなあ、いいな”とながめていたが、ヤマブキをからめていた山法...

リラの花が咲いた・・・Vol.558

我が家のリラの花が咲いた。もう20年くらい前になるだろうか、信州に住む母が田舎の庭のリラの分木を持ってきた。我が家の2か所に植えた。1本は親父が亡くなってからしばらくして枯れた。残りの1本は健在で今年も綺麗に咲き出した。母は今年97歳だが、弟夫婦が面倒をみてくれているおかげで生きている。少しボケかかっているが、100歳まで生きると頑張っている。弟の嫁には心から感謝している、頭が上がらない。フランス...

相棒・杉下右京・・・Vol.557

「ささいなことが気になる性分なものですから」と言いながら核心に迫っていく杉下右京の名セリフ、定番のシーンが好きだ。あれは、水戸黄門の「この印籠が目に入らぬか」と同じでドラマの転調の合図にもなっているような気もする。右京の機知に富んだセリフとは違うが、”気になっている、ささいなこと”があった。先ほど公園の美化活動は完璧に終了!とブログに書いたばかりだが、じつは少しひっかかっていることがあった。公園の外...

子どもは子ども、桜を植えた公園で・Vol.556

犬との散歩の帰り、家のすぐ近くにある小公園を横切った。桜を植えた公園だ。見ると引き抜かれた雑草があちこちに散らばっている。中途半端に抜かれていた。誰かが綺麗にしようと抜いてみたが、量が多くて止めたのかななどと思いつつ、”そうだ、今日はこれからボランティアの会合があるから無理だが、明日、少し雑草退治をしてやるか”と決めた。河川整備?の次は公園美化?だ。暇だから・・・。翌日(20日)、鍬をもって美化活動...

ほうれん草とタケノコ、もらいもの続き・Vol.555

思わず顔がほころんでしまった。一昨日、近所のおやじさんが「花咲か爺さんだよ」と言いながら、やってきた。見ると手に何か持っている。「ふつうは、筋蒔きにするんだが、私ゃ、パァーパァーとばら蒔いているだけ。それで間引いてきたものだが、よければどうぞ!」とほうれん草をくれた。「嬉しいねぇー、妻が大喜びですよ!ほうれん草が高い高いと言っているんですよ」と私。実は、過日、ほうれん草が高いというので妻がほうれん...