Why Japanese peoples ? Amazing manhole cover ・ Vol.529

”ワイ ジャパニーズ ピープル?”ではないが、ホントに日本人は遊び心がある。マンホールの蓋でさえアートにしてしまう。好きだな、こういうのは。Manhole cover in Hachioji city横浜線「片倉」駅から片倉城址へ至る道にある。「片倉」駅は「八王子」駅からヨコハマ方面に進んで1つ目の駅だ。マンホールが片倉城址への案内板になっている。あと○○mというのもいい。「桑都日記」とあるのは、八王子は昔桑の都として栄えた時代が...

紫の花々と黄色い花々・・・Vol.528

東京の西郊外八王子でも春の足音がどんどん大きくなってきた。我が家でもカタクリのほかにも紫の花がいくつか咲き出して来た。サギゴケムスカリスミレ花の色はどれも観ていて飽きないが、黄色い花も大好きだ。隣の家のミモザも綺麗に咲いている。外を歩けば菜の花畑もある。鶯もあちこちで鳴いているが姿は見えない。さて、大光寺の桜の様子を見に行きたいが、まずはカインズへ花用の培養土を買いに行くとしよう。車の中で聴く曲は...

我が家のカタクリも咲き出した・・・Vol.527

先日は片倉城址公園のカタクリを見てきたが、昨日やっと我が家のカタクリも咲き出した。焦点が会っていないのがご愛敬だが、雰囲気を見てください。昨日午前中はまだ蕾で開いていなかったが、河川整備から戻ると、このように開いていた。カタクリは鳥が羽を広げていくように咲いて行く様が素晴らしい。やがて羽の先端同士上でくっつき提灯のようなかたちになる。ほんとに花は不思議だ。裏山の土手にこのカタクリが群生していた。知...

カタクリの花、春のそよ風に誘われて片倉城址まで・Vol.526

葉月さんのブログ「八王子四季折々」に素敵なカタクリが咲いていた。八王子の片倉城址で撮ったカタクリだった。実は友人のkenからもメールが届いていた。「片倉城址へ行って来たよ」とあってやはりカタクリのことを書いていた。「ガンが見つかったよ」ともあった。人生はままならない。が、「まあ、元気なうちは動くよ」ともあった。無事を祈ることしかできない。そんなこともあって、春の風もソヨと優しい日だったので、湯殿川を...

八王子湯殿川沿いにも桜が咲き始めていた・Vol.526

愛犬プーキーを連れて少し遠出をした。湯殿川沿いに片倉城址までのブラブラ散歩だ。椚田中学校近くの川沿いの桜が少し咲き始めていた。さらに下って片倉城址の桜。ちらほらだ。帰りに中学校近くの桜を対岸から見たら、行きよりいくぶん花がおおくなっているようだった。そういえばちょうど1年前は高尾駅前の大光寺の桜を見ていた。今はどうだろう?晴れたら明日にでも行ってみたいものだ。1年前の大光寺の枝垂れ桜...

八王子湯殿川遊歩道、もちろんサギだけではない・・Vol.525

鷺だけではない。結構鳥が多い。私が河川整備という川遊びをしている場所にいた。上はムクドリだろうか?下は鶺鴒。残念ながら鳥の名はあまりわからない。これもすぐ近くにいた。これはわかる、カラスだ。カモもわかる。大分下流にいた。少し泡ぶくがういていて可哀想でもあった。家の近くにもたくさいいいる。家の近くはまだ水がきれいでいい。もちろん家の近くの湯殿川には、王者カワセミがいる。そのほかジョウビタキやツグミな...

八王子湯殿川遊歩道・白サギと青サギ・・・Vol.524

我が家の近くを流れる湯殿川は、西に上流1㎞ばかりで町田街道に突き当たる。町田街道から川沿い500mばかりで川が尽き、川の源となる。東、下流に進むと、5kmあたりで16号線を横切り、さらに2㎞ばかり行くと北野の先で浅川に合流する。さらに下り高幡不動の先あたりで多摩川に流れ込んでいる。家の近くの遊歩道から目撃できる大型の鳥は、鷺だ。白サギ青サギもいる。飛び立つとき、羽を広げる様は迫力がある。ジョウビタ...

霞が関、桜と酒で夜は更ける・Vol.523

保育園の卒園式に出たあとの午後は霞が関に向かった。地下鉄「虎ノ門」駅を上がると桜が咲いていた。文科省の角にある桜だ。用事がありここら周辺に来るときは、普段は地下通路を通って行くことが多いが”ひょっとして”と思って、地上に出るコースを選んだ。ドンピシャリ、正解だった。八王子は桜はまだだが、都心では咲いていた。一仕事済ませ、待望の一杯は、この先の霞が関ビルで飲った。KASUMI DINING のネオンサインの右に灯り...

殿入川にも春の気配が漂って来た・Vol.522

地域との関わりを結構大事にしている。昨日は理事を務めている保育園の卒園式に出席した。一昨日の小学校の卒業式は大変寒かったが、昨日は打って変わって暖かい日となった。天気がいいので歩いて行った。片道30分ばかりかかる。帰りは殿入川沿いの道を選んだ。畑も残るのどかな風景がひろがっており、好きな道だ。この畑の手前に殿入川(とのいりがわ)が流れている。小さな川だ。500mほど下流で湯殿川と合流する。この畑の...

まだ飽きずに川遊びを続けている、湯殿川・Vol.521

先ほど小学校の卒業式から戻った。今日は寒くて大変だった。体育館はさぞ寒いだろうとポケットにカイロを忍ばせて行ったがあまり役には立たなかった。小学生もやはり♬旅立ちの日に(^^♪が好きで歌っていた。壇上で一人ずつ、名前を呼ばれると、”私が中学生になったら・・・”というテーマで一言ずつ抱負を述べていた。「予習復習をがんばります!」「クラブチームに入ってサッカーを一生懸命やります」「バスケット頑張ります」「相...