アジア制覇、サムライブルー手倉森ジャパン・Vol.473

韓国との死闘を制す!2016年1月30日、カタール・ドーハ。リオ五輪アジア最終予選決勝戦。ついに頂上に立った。これまでアジアの壁を突破できず、ベスト8にも残れなかった世代がミラクルを起こした瞬間だった。後半20分くらいまでは、韓国の猛攻、ワンタッチで素早く回しチーム全体で怒涛の如く日本に襲い掛かってきた。前半20分、韓国22番、3トップの右コン・チャンフンが技あり1ゴール!前半は1:0で韓国。後半...

祝!サッカー日韓代表、リオ五輪出場決定!・Vol.472

準決勝、日本対イラク、1:1の同点のまま後半ロスタイム(4分)に突入。土壇場アディショナルタイム3分、MF7番・原川力(川崎)のボレー炸裂!2:1、勝負は決した。思えば23年前、ここドーハは初のW杯出場をかけ日本代表が戦った場所だ。相手も今回と同じイラク、勝負が決したのも今回と同じアディショナルタイム、唯一の違いは前回の覇者はイラク、世に言う”ドーハの悲劇”だ。23年の時を経て、悲劇が”ドーハの歓喜”に変...

ゴラッソ Golazo ! 2発、男中島イラン撃沈・・Vol.471

昨夜の準々決勝イラン戦に勝利して、リオ五輪まであと1勝に迫った。前半だけでも不可解なレフリングが3つはあったのではないか、中島、オナイウ、岩波のプレーだが、あれはファウルではないように見えたが・・・。そういえば、サウジアラビア戦でもあった。植田がファウルを取られPKとなり今までで唯一の失点をくらったが、あれは完全にノーファウルだった。”中東の笛”とはよく言ったものだ。それはそれとして、後半半ばくらい...

雪の高尾山、富士山が美しい!・・・Vol.470

1月18日未明、雪が降った。早速に19日高尾山へ登った。人は少なく空気も澄み富士山も美しく頂には雲が天に向かって湧きあがっていた。「もみじ台」から見た富士山だ。上の2枚はアップした写真、実際はこんな感じに見えている。「もみじ台」へ登る道。「なめこ汁」のおいしい細田屋はこの時期は平日はお休みなので静かだ。もみじ台へ行くときはこの5号路を行った。帰りに高尾山頂上に。頂上には雪だるまも富士山を眺めていた...

南米の風景40・後退氷河セコ Glaciar Ceco ・Vol.469

スペガッツイーニ氷河を後にしてスペガッツイーニ湾を戻る。寒いが手袋を取って一服。クルーズ船には喫煙所が設けられているので、私たち愛煙家にはうれしい。船には愛煙家のご婦人も結構多い。パタゴニアには後退氷河もある。氷河は長い長い年月を経て形成される、アンデスの山峰頂き近くに降った雪が氷河となり、やがて海や湖に達する。この先端で流氷になったり溶けたりして氷河の運命は幕を閉じる。アンデスの山頂付近に降り積...

3連休、孫と一緒に高尾山へ・Vol.468

3連休の最終日、といっても私には友人Kの口ぐせではないが毎日が”サンデー毎日!”のようなものだが、可愛い孫たちと高尾山へ行って来た。コースはまず6号路から琵琶滝まで。琵琶滝から急な山道、琵琶滝道を登った。さすがに小学生の2人はすいすいグイグイ登っていく。幼稚園年長組の孫は必死に姉たちのあとを追う。「ゆっくりでいいよ!」と言っても、這って石や木の根にしがみついて登っていった。途中、”キリン”の顔の前で記...

動乱の世に、我が真田丸、出帆!・Vol.467

鉄の結束を誇った武田軍も信玄亡き後、勝頼の時代に滅び去っていく。まさかここから幕が開けるとは思ってもいなかった。それにしても平岳大演じる勝頼、もう少し見て見たかった。親父さんにそっくりの風貌になっていた。裏切者の穴山梅雪役に榎木孝明を配したのもよかった。裏切者にぴったりだったのは、小山田信茂を演じる温水洋一だ。久々に見た草苅正雄もよかった、幸村の父・昌幸だ。かくして第1話が始まった。出だしは、まず...

桜会、西八で本年初の会合、緊張走る・Vol.466

1月9日、東京郊外西八王子駅南口に在るレストラン「団欒」で桜会の会合が開かれた。と書くと何か少し危ない匂いも漂ってしまう。桜会、正式名称は「さくら会」だ。なんのことはない、地域の隣組のグループ名だ。平成10年に地域の公園に「ソメイヨシノ」の若木をみんなで植えた。今では立派な大木になっている。植えた当時に記念してグループ名を「さくら会」とした。桜会では誤解されるかもしれないというので平仮名にしたのだ...

スノードロップ Galanthus 春の訪れ・・Vol.465

我が家の軒下にスノードロップが咲いた。はるか昔、エデンの園を追われたアダムとイブ、その2人を慰めようと天使が降っている雪を花に変えたという。それがスノードロップ。ドイツでは、雪はこの花から白い色をもらったといわれているそうだ。花言葉は”希望”。春を告げる花だ。直訳すれば”雪のしずく”、日本語の響きも妙だ。そういえばTV「ユーは何しに日本へ」で、日本大好きというロシアの女の子が独学で日本語を勉強していた...

霞が関3丁目町会新年祭2016・1・7・・・Vol.464

霞が関3丁目、首都高速を挟んで首相官邸の斜め前あたり一帯、地下鉄虎ノ門駅あたりまでをいう。日本初の高層ビル「霞が関ビル」の周辺だ。今はここに住んでいる住民はいない。ここに在る企業やお店のみが町会の会員という日本でも珍しいと思われる町会、それが「霞が3丁目町会」だ。恒例の新年会が昨日あった。新年会に先立って、日枝神社の権禰宜による「新年祭」が執り行われた。開会前、早めに仕事を終えた方や中断してやって...