名月と雅楽とスーパームーン

昨夜28日は超接近満月SuperMoonが我が家の藤棚の上に顔を出した。27日は中秋の名月。江戸の鎮護社・赤坂日枝神社で「中秋管弦祭」 HieJinjaGagakuConcertが行われた。境内には1000人を超す人たちが集った。6時開演。もうじきだ。山王太鼓に始まり、管弦・神楽舞・舞楽が披露された。神楽舞・吾妻 Azuma 宮中の庭園を蝶がヒラヒラ舞う姿を表しているという。宴もたけなわ、高層ビルの合間に中秋の名月が上って来た。8時半に閉演。...

行雲流水106・高尾山11・Vol.415.2015.9.28

もみじ台から国道20号へ *昨日(Vol.414)の続き高尾山頂から5分弱降ると「もみじ台」(上の写真の現在地)に着く。そこから3コースあるが、赤のコースを行った。約15分で3本道の合流地点に到着。高尾山から0.9kmの地点だ。すぐ先で道が2股に別れているので左に進む。右を行くと「一丁平」だ。南高尾の山腹を横切るような形で巻いていく。「学習の歩道」という。途中2つばかり小さな谷川を渡り、15分ばかりで山間の細い小道は終...

行雲流水105・高尾山10・Vol.414.2015.9.27

先日の日曜日は混雑していた。京王線終点の「高尾山口」駅からケーブル乗り場のある「もみじ広場」まではこんな具合だ。1号路、ケーブル、リフトも同様、人であふれていた。私は人の少ない6号路から琵琶滝コース、そして2号路を選んだ。人が少なく気持ちがいい。浄心門からは1号路に出て、人の波にもまれ人の歩調にあわせて歩いた。都会の歩行者天国と同じだ。違いは見上げれば木々の緑一色といったところだろうか。これはこれで気...

行雲流水104・高尾山9・Vol.413.2015,9.18

高尾山Takaosan、いろはの森コース薬王院から高尾山頂に向かって徒歩10分、右に「いろはの森コース」入り口がある。ごご4時、ここから、まず125段の木組みの階段を下り、5分で4号路に合流する。下の写真が合流点。合流点から少し下ると日影沢キャンプ場へ下る分岐点に出る。あと日影沢キャンプ場まで1.2kmだ。急な山道を進むと15分強で日影沢林道に出る。この上から降りてきた。林道に出てから10分で日影沢キャンプ場に、キャンプ...

行雲流水104・曼珠沙華・Vol.412.2015.9.14

どんな花でも、花は本当にすごいと感心させられる。色も、かたちも、よくぞ!咲いてくれました! と拍手喝采だ。造形の見事さといったら曼珠沙華もベスト7に入るのではないだろうか?彼岸花とも言われるように決まって9月の中旬には咲きだす。面白い生え方をする。土筆やアスパラのように、ある日突然、茎が地上に顔を出す。見る見るうちに30~40㎝に達する。葉は一切つけない。どちらかといえば、アスパラ似か。蕾(?)が膨らみ...

行雲流水103・高尾山8・Vpl.411.2015.9.13

Mt.Takaosan 高尾山古道をゆく海外から来た人たちが「Oh ! Japan これぞ日本!」と感じる風景のひとつはコレ!薬王院を目指して浄心門をくぐるとこんな風景が広がっている。(ヘニーさん、ナーダラさん、覚えているかな?)薬王院と頂上に行き、帰りはまたここを通った。そしてスカイツリーを遠望できる金毘羅台に戻った。この展望台からは、あと20分も下ると、高尾山の入り口、もみじ広場(ケーブルの乗り場前)に出る。じつは、...

行雲流水102・高尾山7・Vol.410.2015.9.12

金毘羅台からは、スカイツリーが見えた。直線距離でも50㎞前後はあるだろう。もちろん東京タワーも!金毘羅台で一休みし、薬王院で健康登山の証(5回目)を押していただき、高尾山頂へ上り、帰りもまた、ここに寄った。*たすけあい...

行雲流水101・高尾山6・Vol.409.2015,9.11

晴れたので、満行登山に行ってきた。緑の木々の中を歩くのは本当に気持ちがいい。心が洗われる。森林浴とはよく言ったものだ。道端の野草を見たり、雨のせいで新しく小川が出来て山間から流れ来る水の流れを見たり、時々立ち止まって空を見上げたりして登って行った。樹間から青空がのぞき、時々白い雲が横切っていく。太陽の光が木々の葉に優しく踊る。雨上がりなので無難な1号路を登った。ケーブルカーの下車駅近くにある十一丁...

いい話3・沼津・・Vol.408.2015.9.10

「三島大社に来たの?なんで寄ってくれなかった!」と電話口から元気な声が聞こえた。沼津に住む友人が電話をくれた。久しぶりにこのブログをさかのぼって見たら、私が5月に三島大社に行ったことが書いてあり、電話をしてきたのだと言う。友人のYSは、最近よく三島大社に行っているのだそうだ。実は私も沼津のYSの家に寄りたかったが、団体で行ったので個人行動が出来ず連絡もしなかったのだ。電話での話はあれこれと脹らんで、...

サッカー19・W杯予選3・Vol.407.2015.9.10

久々にスカッとした。前回カンボジア戦でも1ゴール決めていた香川が、まず前半10分に1点。35分には、ラインを割ったかと思われるボールを本田が執念を見せて拾い、これを(時々ポカをする)森重が決める。2点目。後半5分、8番・原口からのボールをまたまた香川が決める。乗って来た香川という感じになってきた。3点目。10番・香川4番・本田の・執念、6番・森重が押し込む前半はパッとしなかった9番・岡崎。さすがだ、続けて4点目...