サッカー18・記念日・・・Vol.400。2015.8.31

本号でブログを始めてから通算400回目だ。昨年の春に佐川さんから「ブログ、やりなさいよ!」と脅された(?!)ことを昨日のことのように思い出す。今は佐川さんにとても感謝している。趣味(老後の楽しみ)が一つ増えたようなもので、大変嵌っている。もともと技術はないが写真を撮ることが好きでもあったし、駄文を書くことも好きなほうだったこともある。当初は、ブログには「ブラジルW杯」便りとその後の「南米1周の旅」...

スポーツ22・8月とともに・・・Vol.399。2015.8.31

8月とともに柔道世界選手権、世界陸上も終わった。柔道はさすが”柔道日本!”といったところ。男女あわせて14種目(14クラス)中、金6、銀4、銅5を獲得した。来年のリオ五輪でも日本を熱く沸かせてくれそうだ。世界陸上は残念ながらメダルという点では惨敗だ。競歩は普段は関心がなく、世界記録を出した鈴木雄介が騒がれていたことくらいは知っていたが、あとは知らなかった。鈴木は本調子ではなかったのだろう。残念だった...

南米の風景38・モレノ氷河6・・・Vol.398。2015.8.30

昔は撮ったり貰ったりした写真はアルバムに整理などをしていたときもあったが、もうだいぶん前から箱や袋に投げ入れたままだ。コンマリ本による整理術も写真編の前で中断している。ただ昨年から今に至るオープンにしていい写真は、このブログをアルバムとして使い、ここに整理している。もちろん興味ある人にも見ていただきたい気持ちのある写真だ。といっても、氷ばかりでは、もうコォリゴリだ、と言われては辛いので、モレノ氷河...

南米の風景37・モレノ氷河5・・・Vol.397。2015.8.29

今日も霧雨が舞う夏の終わりの1日だった。わが家のプーキーも本調子ではなく静かに過ごしていた。プーキーとの散歩のあと、庭で、しばらく一緒に遊び、今家に入った。うす暗くなり始めたが、近所のサッカー少年のボールを蹴る音が響いている。こういう夕暮れ時は嫌いではない。そういえば、あの息を飲むような夕焼け空はもう見えなくなった。お盆ごろまでなのだろうか。では、懲りずに南米の氷河をお届けしたい。ペリト・モレノ氷...

行雲流水94・止まり木通信5・・・Vol.396。2015.8.28

庭などの草取りとガーデニングの真似事などを半日ほどした。久々に涼しさも手伝ってはかどった。みかんもピンポン玉より一回り大きなものが32個なっていた。昨年は1個だった。今年は枝豆が高いからと言って妻が苗木を買ってきた、あと少しで食べれそうだ。同じ日にトマトも植えたが、あまり芳しくない。ホオズキはどこ吹く風だ。午後3時に止まり木で一服とした。おやつは、ピザだ。ふと見上げると、藤棚に蝉がら見えた。「ここ...

行雲流水93・健気に・・・Vol.395。2015.8.28

秋風が立つ、そんな昨日今日だ。それでもまだ、わが家の朝顔は健気に咲いてくれている。上の写真は昨日のもの。今朝は、この花は枯れ、上方のものが咲いた。朝方は薄いブルーだったが、午後3時ころには淡いピンク色になってきた。きょう1日の人生だ。バラもまた咲き出した。...

行雲流水92・宵宮・・・Vol.394。2015.8.27

先週の土日、22日と23日に地域の神社・御霊神社の祭礼(夏祭り)があった。宵宮祭礼は初日が宵宮、2日目が本番の本宮だ。私の出番は祭りの終わりごろだ。8:45に鳥居下に集合。そう、パトロールだ。青少対、PTA、小中の先生方で2手に別れて地域を巡回する。公園や空き地や物陰に、悪い子はいないか?危ない遊びはしていないか?不純な行為はしていないか?などと気を付けながら回る。「異常なし!」で解散。都会ではない...

南米の風景36・モレノ氷河4・・・Vol.393。2015.8.26

暑い日々に涼風を、と思い、氷河の風を!などとも思っていたが、旧盆を過ぎたら急に涼しくなってきた。やはり8月も中旬を過ぎると季節が変わっていくのだろうか。今も室温は22°だ。Tシャツ1枚では少し肌寒いので長袖を着込んだ。しかし、懲りずにこれでもかと好きなペリト・モレノ氷河を載せる。ペリト・モレノ氷河 4...

南米の風景35・ペリトモレノ氷河3・・・Vol.392。2015.8.23

ペリト・モレノ氷河 3 パタゴニアには多くの氷河があり、それぞれが見事な青と白のシンフォニーを奏でている。長い時間見続けていても飽きが来ない。モレノ氷河は、高さ100m、幅5km、長さ(奥行)35km。まさに白い巨人、青の巨人だ。...