葉山散歩 1 ・ プロローグ・・・Vol.267。2015.3.31

数年前、神奈川県葉山町に住んだことがある。八王子でボランティアなどをしていたので、本籍は八王子として、葉山にも宿(アパート)を確保した。それから行ったり来たりのあわただしい生活がはじまった。葉山を夕方に出て八王子に戻り、ひと働きして、深夜遅くにまた葉山に戻る。疲れて一杯飲ってしまったときは、翌朝早くに家を出た。16号線が通勤時は大変込むから、冬など日の出前のうす暗いうちに家を出た。しかし起きてしま...

南米の風景13・Birds Paradise・・・Vol.266。2015.3.30

Birds Paradise , Isla Ballestas鳥たちの楽園、バジェスタス島Paracas 、 Peruペルーの首都リマから南に約250km、紀元前400年~紀元前50年ころに栄えた町パラカスがある。ナスカ文明が登場する前に、この地、ペルー南部に花開いたパラカス文明の地だ。今は当時の面影もなく、鳥たちの楽園”バジェスタス島”観光の地として脚光を浴びている。バジェスタス島海鳥、フンボルトペンギン、オタリアなどの棲家だ。鳥だけで30万羽...

南米の風景12・神々の山・・・Vol.265。2015.3.28

神々の山:ブランカ山群ペルー最高峰ワスカラン山 Huascaran 6768mHuaraz ワラス、Peruアンデスを象徴する山々に見守られて時を刻むブランカ山群の麓の町、ワラス。世界中からアルピニストたちも訪れる。ブランカ山群には、6000m級の山が40座、5000m級が500座あるといわれる。その拠点の街ワラスは標高3090mの高所にある静かな町だ。町から仰ぎ見る山々。Huasucaran ワスカランこのヤンガヌコ湖からワスカラン山を撮った。湖は...

南米の風景11・Chiclayo チクラヨ・・・Vol.264。2015.3.27

1400年続いた2大文化の町モチェとシカンChiclayo チクラヨ, Peruリマから北へ約800km弱、トルヒーヨの北約200kmの海岸砂漠に栄えた町だ。まず、モチェ(モチカ)の王国が紀元前後に興こり、やがて700年ごろに衰退していく。替わって、シカン王国が隆盛を極める。1100年ごろトルヒーヨに誕生したチムー王国に、シカンは1375年に滅ぼされる。そのチムー王国は、やがてインカ帝国に1500年ころ征服される...

行雲流水26・侠客・・・Vol.263。2015.3.26

石原雅彦さんのブログ「僕の寄り道」が好きで、楽しみにしている。先般2か月くらい更新されなかったので心配したが、読書等充電の方が忙しかったようだ。今は再開している。今朝がたも読んで、今は止まり木の下でコーヒータイムだ。今朝読んだブログの中にボーとして草を食む”草原の牛”という文々があった。突然その言葉が頭に浮かんで来た。”おー、いけない、いけない” このままじゃ、草原の牛、ならぬ、止まり木の下の動かぬ牛...

南米の風景10 ・Trujillo トルヒーヨ・・・Vol.262。2015.3.25

太平洋に面した遺跡の町、トルヒーヨTrujillo, Peru南米大陸をアンデスの西側、太平洋に沿って南下する。エクアドルを越えると、延々と砂漠が続き時々大砂漠のなかに町が出現する。トルヒーヨもそんな町のひとつだ。かつてのチムー王国の都だ。よこぞこんな不毛と思われる地に、こんな巨大な都を建てたものだ!チャンチャン遺跡ドラゴンのワカ現在の街並みワンチャコ海岸...

行雲流水25・神社掃除・・・Vol.261。2015.3.24

御霊神社 (ごれいじんじゃ)前回「里山Walking」の最後のポイント”御霊神社"だが、年に数回、掃除の日がある。地域の各組ごとに当番の年があり、社殿の中と境内を、キレイに磨いたり、ゴミを拾ったり、掃き清めたり、する。里山散策の1週間前の日曜日、15日が掃除の日だった。境内には、こんなものもある。掃除が終了して、ジュースなどをもらい三々五々帰って行く。「お疲れさん!」 だ。神社の主な行事は、まず初詣、そし...

行雲流水24・里山Walking・・・Vol.260。2015.3.23

ポカポカ陽気に誘われて散歩に出た。[3月22日(日)]家のすぐ裏から丘陵が西に向かってのびている。小さな小山で雑木の林になっていて、林を抜けた陽だまりなどにはところどころ畑なども広がっている。地元では”堂山”と呼んでいる。堂山の東端、つまりわが家の裏には(正確には1軒先だが)、丘が尽きて湧き水が流れ出し、ホントに小さな小川となっている。ザリガニもいる。堂山の南側には古いお寺があり、今もきちんとしたお堂が...

行雲流水23・SAKE 酒・・・Vol.259。2015.3.22

一昨日、また新橋に行って来た。仕事をしていた頃の後輩からの誘いでひとつ返事で出かけた。以前よく飲んだ居酒屋で、元同僚や先輩たちと飲んだ。やはり、気の置けない仲間と盃をかたむけるのは、いい。うまい。店の女将は”夜祭”で知られる埼玉県秩父市の出身で、地元の日本酒なども置いてあり、帰りに1本持たされた。家に着いたのは深夜1時を過ぎていた。電車のなかでは、酔って時々うとうとしていたが、いただいた酒はしっかり...

南米の風景9・Gocta・・・Vol.258。2015.3.19

Catarata de Gocta ゴクタの滝Chachapoyas,Peru南米には数多の滝・名瀑があるが、私が見た中では、”南米ベスト3”のひとつだ。エンジェルフォール、イグアス、そしてこのゴクタだ。もちろん、ささやかな水量でチョロチョロと流れる滝や、グランサバナの滝、またパタゴニアのフィヨルドに流れる名もない滝々、みなそれぞれに心打たれたが、圧巻はこの3滝だ。Catarata de Gocta はチャチャポヤスの町の北方にある。滝の入り口にある...