旅の空から[異国の細道]123・アルゼンチン 1 パタゴニア 5 エルカラファテ1・・・Vo165・2014..11.27

アルゼンチンに入国。11月26日。もうすぐアルゼンチンだ。プエルト・ナタレスをバスは朝8時に出て、9時過ぎに国境に着いた。こんな景色が続いた。ここから向こうがアルゼンチンだ。アルゼンチンの出入国管理事務所。すごい突風でカメラも落ち着かず、ブレた。チリ出国もとても簡単だった。入国カードの返却とパスポートを出すだけでOK、書類等なにも書く必要はなかったし、荷物検査も一切なしだった。バスで5分走ったところ...

旅の空から[異国の細道]122・チリ16・・・パタゴニア 4 ・グレイ氷河・・Vol.164・2014.11.27

グレイ氷河・・・・   ・・・・・   ・・・・・・パイネ国立公園 Parque Nacional Torres del Paine山々と湖、そして氷河。まずミロドンの洞窟に。林の中を進む途中、虹がかかっていた。ミロドン Milodon。1万年前までこのナタレスの地に生息していたという、ナマケモノを大きくしたような動物、3mくらいのおおきさだったという。この洞窟を塒にしていた。これは想像図。あの奥の岩山の下に洞窟がある。コンドルも空を舞...

旅の空から[異国の細道]121・チリ15・・・パタゴニア3 ・プエルト・ナタレス・・・Vo163・2014.11.26

南緯50度を越えた!どんな寒さかな?とワクワクしていたが、来てみたら、そんなに寒くはなかった。ただ、パタゴニアは風の国だ!と言われるとおり、風はすごい!時折吹く突風は、体が飛ばされそうになる。帽子も2回ほど飛ばされた。幸いモノにひっかかって、救われた。以来、防止の上にハーフコートのフードをしっかり被り、気をつけている。船の接岸。上から見下ろすと、相当高いことがよくわかる。アデオス!エデン!船から見...

旅の空から[異国の細道]120・チリ14・・・パタゴニア2・船旅2・Vo162・2014.11.26

船旅の3日目。無数にある島の中で唯一の村「エデン」に立ち寄ったあと、航路は元に戻り、最狭1kmくらいのところも船は通った。目の前が島の大岩に塞がれ、いまにも岩が落ちてくるのではないかというような迫力だ。島には滝が多く見られる。滝の競演だ!雪山もだんだんと見えてきた。夕方6:30.まだまだ明るい。夕方7:30.24日、朝、プエルト・ナタレスの港に船エデンは入港した。南緯52度くらいの町だ。...

旅の空から[異国の細道]119・チリ13・・・パタゴニア1・船旅・・・Vol.161・2014.11.26.

午後9時、出航。8時予定だったが、1時間遅れて船は出た。船の名前はEDEN。私の部屋。部屋数は、50部屋ばかりだった。乗客は120人くらい。4クラスに分かれており、一番上等のAAAは10部屋あった。窓があり、個室(2人ベッド)、トイレ、シャワー付きだ。豪華客船ではなかった。フェリーが主体で、そこに客室を載せた、というようなところだ。5階から6階が客室。5階に食堂とラウンジ。あとは、大型トラックやら乗用車やら...

旅の空から[異国の細道]118・チリ12・・・プエルトモン 4 ・テングロ・・・Vo160・2014.11.25

船に荷物を預け終わり、時間が余ったので、テングロ島へ行ってきた。渡し船で7分ばかり、400ペソ(80円)。到着。子どもたちが泳いでいた。島の頂上へは、こんな道を20分ばかりかけて歩く。テングロ島の丘の頂上は、気持ちの良い高原というか広場になっていた。丘から下を見下ろすと、真下がテングロ村、対岸がプエルト・モン、正面にオソロノ山がよく見える。左にはンヘルモ。写真の中央、丘の中腹に宿が見える。上の写真...

旅の空から[異国の細道]117・チリ11・・・プエルトモン 3 アンヘルモ・・・Vol.159・2014.11.21.

11月21日(金)、アンヘルモに朝がきた。海鳥の声が港から聞こえる。そういえばイースター島の宿の朝は潮騒の音が朝日を浴びた木々の葉陰から聞こえ気持ちのいい朝だった。ここアンヘルモは、入江なので、海は静かで波音は聞こえない。が、潮騒にかわって心地よい海鳥の鳴き声が静かに聞こえてくる。昨日は久しぶりにボートに乗ったが、舟は、つくづく、いいものだ、と思った。というわけで、今日も、また、船に乗る。じつは、...

旅の空から[異国の細道]116・チリ10・・・プエルト・モン2 ・ぺトロウエ・・Vo158・2014..11.20

オソロノ火山 Vn.Osorno・・・・・・・ ・・・・・・・    ・・・・・・・Maxを見送ったあと、私も昨日着いたバスターミナルに向かった。近郊の町や湖などの散策だ。左のビルの手前の森のところがバスターミナル。20kmほど北にあるバラの街、プエルト・バラス。ジャンキーウエ湖の湖畔を20kmばかり行ったところの小さな湖沼で小舟で舟遊びをした。ここから出発。こんな黒鳥もいた。船頭はコルムランと呼んでいた。こ...

旅の空から[異国の細道]115・チリ9・・・プエルト・モン 1 アンヘルモ・・・Vo157・2014.11.20

11月19日(水)、早朝6時15分にバスはプエルト・モン Puerto Montt に到着した。サンチアゴから約1000km強を14時間で走ってきた。サンチアゴは南緯33度、ここペルト・モンは約42度くらいだろうか。寒い!早朝ということもあり久々に手が凍えた。プエルト・モンの港、バスターミナル前からの風景。サンチアゴを出て100kmばかり過ぎると辺は一面みどりの風景に変わってきた。みどりの畑がひろがり、緑の木々や林が多く...

旅の空から[異国の細道]114・チリ 8・・・サンチアゴ ・・・Vo156・2014..11.19

サンチアゴ、チリの首都は素敵な大都会だ。「ハカナンダ・ミモシフォーリアと言うのよ」と宿の女性は言ったが、本当かな?これが街中にたくさん咲いている。旧市街の中心「アルマス広場」から南に約800m、アルマスから(南に1ブロック先のところを)東西に約1km、歩行者天国道路が2本ある。道は広くて大木の街路樹から漏れる木漏れ日は適度に心地が良い。車両侵入禁止道はちいさいものは、まだ他にもあった。道行く人は、サラ...