丹沢連峰・・・Vol.1482

なるべく日影を選びプーキーと歩いた。地蔵坂の途中で振り返ると夏山がくっきりと夏空に浮かんでいた。丹沢連峰だ。こんなにはっきりと見える日は案外少ない。したたり落ちる汗を忘れる瞬間だ。蛭が岳の山小屋で1泊したのはもう遠い昔の夏のことになった。今日もご訪問くださってありがとうございました。From Tokyo  With Love 東京より愛をこめてさて今夜は3位決定戦だ。近所の祭のパトロールは地域の会合と重なってしまったの...

大事なこと・・・Vol.1480

無くては生きていけないものは多々ある。水もそのひとつだが時には牙をむく。タイのチェンライでの洞窟救出作戦も一人犠牲者が出てしまったので心痛いが少年たちが助かったことは何よりだ。つけたこともないボンベから酸素を吸い、暗闇の泥水の中を潜ったり泳いだりしてきたのだろう。そんな未知の体験に他人を信頼し勇気をもって挑んだにちがいない。洞窟から吸い出した水は、洞窟の外に広がる水田にも大量に流れ込んだという。田...

月へのいざない・マリンバ・・・Vol.1473

日曜日、妻とまたお寺の本堂へ行って来た。夏の夕べのひと時を“生演奏で”お過ごしください、というわけだ。マリンバの弾き歌い・新谷祥子、と、パーカッションのクリストファー・ハーディ、オカリナの君塚仁子。「スピーカーはボーズで、音響の方は山寺(やまでら)さんといいます」などと新谷さんの軽いジョークなどもまじりマリンバの音色が里山のお寺の本堂に響き渡った。もちろん、本物の寺の主・24代住職と25代住職も耳を傾け...

WOW ワオッ ! ・・・Vol.1471

昼間からいい感じの音楽が流れていた。お寺の方から聞こえてきていた。日差しも少し和らいできたのでプーキーとの散歩に出た。今日はどのコースを愛犬が選ぶかと思っていたら、我がプーキーはお寺方面に向かった。寺の本堂前には人だかりが出来ていて、本堂の中から音が飛び出して来ていた。“やはり!”お寺からだったか、と納得した。日曜日にはマリンバ奏者の新谷祥子さんの“ Fly Me to The Moon in 龍見寺...

花日記・紫陽花0527・・・Vol.1450

今年は雑草も花も例年より早く伸び早く咲いている。熱い夏がやってきそうだ。我が家の紫陽花も少し咲き出して来た。相変わらず自然に生えてきたような類のものが多いが、今咲いているものは、ホタルブクロ、アカバナユウゲショウ、昼咲月見草、ツツジの第2弾目、オキザリス、イワギキョウ、ひなげし、つゆ草、ドクダミ、ウサギの目、チェリーセージ、薔薇、芍薬などといったところ。ヤマボウシはそろそろと散り出した。     ...