大和まほろば6・三島大社・・・Vol.293。2015.5.22

昨日、三島大社に参詣した。朝起きると夜中の雨雷も嘘のように晴れていた。平家追討の100日祈願の際、源頼朝は北条政子とともにこの石に腰かけて休んだという。治承4年の5月のころ。樹齢1200年、日本最古の金木犀。楠の大木も空をおおっていた。参道には桜の古木も。珍しい穴が2つ開いていた。お昼は、足を延ばして、三津シーパラダイスで知られる三津浜まで行き、船上バーベキューとした。いい天気だったが、海上から見る富士山...