小さな旅・好きな場所・・・Vol.1438

久しぶりにやって来た。ここに座ると気持ちがいい。そんなことで、以前は時々ここにやってきたものだった。神奈川県葉山町にある山口蓬春のアトリエだ。明治26年生まれの日本画家。彼は戦後から昭和46年に亡くなるまでここで暮らしこのアトリエで絵を描いた。アトリエの設計は山口と芸大の同窓だった建築家・吉田五十八。吉田は数寄屋建築を独自に近代化した建築家だ。山口は妻を通じて北澤楽天と親交があった。春の緑に包まれ...

葉山の庚申塔・オスとメスが鎮座・Vol.625

庚申塔で思い出した。神奈川県葉山町には大変珍しい庚申塔がある。葉山御用邸近くの玉蔵院にある。良弁の開基と言う。3サルを見てほしい。見ざるが雄、言わざる聞かざるが雌、おわかりだろうか?普通のサルもいる。葉山には、庚申塔があちこちにある。さて、そろそろ代表戦だ。ナイスファイトを期待している。トップ下は清武、宇佐美、小林が先発だろうか?お別れはイエローモンキーで。★にほんブログ村ランキングに参加してます...

葉山散歩16・木古庭3・・・Vol.358。2015.7.27

前号(葉山散歩14,15)の続き。バス道路から大楠山ハイキングコースへ入る。登り坂を4分ばかり行くと分岐がある。角にお地蔵様がある。”藪地蔵”だ★8。電柱に「葉山町木古庭17,18」とある。右の道を向こうから登って来た。そしてこのお地蔵様の前を左写真に進んでいく。左に竹林を眺め、すぐ分かれ道に出る。電柱に「阿部倉28」とある。葉山と横須賀の境界に沿って歩いているわけだ。ここを右に進む。すぐにT字路がある。ここを左...

葉山散歩15・木古庭2・・・Vol.357。2015.7.27

木古庭散歩。前号「葉山散歩14」の続き。     (★の番号は、前号のマップに付けた番号)バス停「木古庭」横にある駐在所(★1)の裏の坂道を少し登ると電柱がある。電柱の前の小道を右に下ると里山が開ける。左に田園を眺め小川を渡る、ほんの少し登ると車道に出る。左に約80m進み、右の細い小道を登る。途中右に”樽の家”(★2)がある。さらに進むと、また車道に出る。横切るように少し下る。左に道半分が階段になってい...

葉山散歩14・木古庭1・・・Vol.356。2015.7.27

葉山・木古庭、浦賀道を行く。不動滝。三浦半島唯一の自然滝と言われる。木古庭駐在所★1~後山★2~横浜横須賀道路下★3~本圓寺★4~白木稲荷大明神★5~高祖井戸★6~長屋門★7~藪地蔵★8~高祖坂の庚申塔★9~不動の滝・不動堂★10~大沢の庚申塔★11~湧井戸★12~境橋(*ゆっくり歩いて1時間30分のコース)木古庭(きこば)は、葉山町東端に位置し、横須賀と接する。地形的には、大楠山系の北側にあたり、「衣笠断層...