南米の風景64・夕日残照 ベスト4・・Vol.609

沈みゆく夕日そのものも美しいが、その夕日に照らされた山や滝、雲や舟も、また美しい。エンジェルフォール、ベネズエラ。ウユニ塩湖、ボリビア。リカンカブール、チリ。チャンチャコ海岸、ペルー。南米大陸。アンデス山脈と大アマゾン、砂の大地と緑のサバンナ、タンポポと風のパタゴニア。青い大氷河、インカ帝国の夢。旅から帰国して、日月巡り、はやいものでもう1年半弱が過ぎた。もうすぐにリオ五輪が始まる。リオデジャネイ...

南米の風景63・しずかなる夕日ベスト3&白雲・・・Vol.608

夕日の圧倒する鮮やかさはないが、静かに心に染み入って来る夕日、3景。イースター島。チチカカ湖アマンタニ島。チャンチャコ海岸、ペルー・トルヒーヨ。そして夕日が沈む少し前のプカラ遺跡、チリ、サンペドロ・デ・アタカマの白雲。今晩の1曲は、チャコの海岸物語を加山雄三で。★ブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。ついでに「拍手」などもクリックしていただければ、と...

南米の風景62・大自然と夕焼けベスト4・アタカマ砂漠・・Vol.589

ベスト4の最後はチリのアタカマ大砂漠に沈んで行く夕日と夕焼け空。ウユニ塩湖の南に広がる大荒原を進み、南端、チリとの国境近くのラグーナ・ベルデ湖まで下る。ここからランクルで4時間ばかりで国境に着く。途中標高5000mにある露天風呂につかる。6人乗りくらいのランクルツアーに乗って、ウユニ塩湖で半日遊び、夕刻には、ウユニ塩湖の南にあるサンファン San Juan の村で1泊。2日目はチリとの国境を走るアンデス山脈の南側ボ...

南米の風景61・大自然と夕焼けベスト4・ウユニ塩湖・・Vol.588

夕焼けベスト4の第3弾は、ボリビアはウユニ塩湖。東西120km、南北100㎞の広大な白の世界、その白い大地に水が浮き出して鏡のような湖面が現れる時期がある。今日の1曲は、南の国と真っ赤な太陽つながりで、快傑ハリマを♪★ブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。ついでに「拍手」もクリックしていただければ、とても励みになります!にほんブログ村ありがとうございました...

南米の風景60・大自然と夕焼けベスト4・レンソイス・ブラジル・・Vol.587

ベスト4の第2弾はブラジル・レンソイスだ。果てしなく続く白い砂丘と青い湖、夕日が落ちる。曲は、夕日の丘。お茶目な浅丘ルリ子とタバコを吸いながら歌う裕次郎で、小林旭もいる。★ブログ村ランキングに参加してます。下記[シニアブログ]をポン!していただければ嬉しいです。ついでに「拍手」もクリックしていただければ、とても励みになります!にほんブログ村ありがとうございました!感謝です。では、明日もまた良い1日であり...