旅の空から[異国の細道]153・パラグアイ 4 ・・・日本人移住地 4 ・・・Vol.194..2014.12.22

”ポンコツ屋台、南米を行く” Tv東京だったか、2013年の9月頃の放映だったと記憶している。偶然、見た番組だった。おもしろかった。特に宇梶剛士の”気配り、というか、控えめな物腰”に、へェー、こんな一面があるんだと、好感がもてた。再掲。ここにある理由がわかった。それは、”ペン園”の息子さんが、この番組の現地でのコーディネーターだったのだ。DVDがあったので、あらためて見させていただいたら、チラッと息子さんが...

旅の空から[異国の細道]152・パラグアイ 3・・・日本人移住地3・・・Vol.193・2014.12.21

ペンション園田。日本人パッカーには大変有名な宿。イグアスの滝を今回のラスト・ハイライトとW杯後には決めていた。その頃は、この通称「ペン園」に来て、ブラジルビザの取得やら滝への行き方、どこがいいかなど、このペン園で、じっくり教えてもらおうと思っていた。しかし、予定は未定で、ビザも取得してしまったし、滝も見てしまったし、大方行く意味はなくなってしまっていた。それでも行った。申し訳ないが、移住に強い感心...

旅の空から[異国の細道]151・パラグアイ 2 ・・・イグアス移住地 2 ・・・Vol.193・2014.12..21

「ペンション園田」のオーナー園田さんの図らいで史料館を見せていただいたり、移住の歴史などのお話を聞かせていただき、この歳で、恥ずかしながら良い勉強をさせていただいた。園田さん。「史料館」の「史」は「資料」の「資」ではない理由も熱く語られていた。私も某社の「年誌」作りに関わった事があり、その社の責任者M氏がその作業室の名前を「史料室」とし、”いいか「史」だぞ、先人の想いを取り込めヨ!”と言っていたこと...

旅の空から[異国の細道]150・パラグアイ 1 ・・・イグアス移住地 1 ・・・Vol.192・2014.1210

アルゼンチンのプエルト・イグアスから、ブラジルのフォス・ド・イグアスを通って、パラグアイの日本人移住地に向かう。今日は4回イミグレを通過しなければならない。忘れないようにと、気を引き締めてバスに乗った。一応、パラグアイのシウダード・エステまでの直行バスにした。料金は30ペソ。11:30発の予定が、何かで遅れ(バスが来ないので大変心配をした)、出発したのは11:50だった。着いたのは13:30。普通...