サッカー余談・パール・イン・ハーバー・・・Vol.1478

素敵な世界の絶景を撮ってご自身のブログに載せ私たちを楽しませてくださっているMTさん、過日、そのMTさんがオランダの風景を届けてくれていたが、オランダでもチョットいい話のようなことがあったことを思い出した。2001年夏に日本の天才の一人、若武者が海を渡った。小野伸二だ。鳴り物入りで名門チーム・フェイエノールトに入団、10月に初ゴールを決めた。大挙して日本からメディアがオランダの港町に殺到し、この模様をオラ...

サッカー余談・美しき人々・・・Vol.1477

児童生徒の通学路を中心とした“クリーン活動”が雨のため流れた。“これからの100年、地域をもっときれいに!”を合言葉にやっている。フランスW杯からだったろうか、試合終了後、スタンドに落ちたゴミを拾う“青い集団”のニュースが世界に流れるようになった。「素晴らしい日本のサポーターたち!」と言われて久しく、今回のロシアでも話題を呼んでいる。今回は、そこに新しい話題が追加された。“美しいロッカー”だ。日本代表のロッカ...

サッカー余談・靴を磨く・・・Vol.1476

全国各地で大雨の被害が続き、胸が傷みブログに向かう気持ちにもなれないまま時が過ぎているが、せめていい話を、などと薄れかけた記憶を掘り起こしていたら、ロシアからちょっといい話が飛び込んで来た。熱戦が続き、フランス、ベルギー、イングランド、クロアチアがベスト4に決まった。ロシアとクロアチアは前試合に続いてまたも延長戦からPK戦、惜しくもロシアが敗れたが、開催国として下馬評を覆し勇気ある戦いを魅せてナイス...

いい話・余談・・・Vol.892

ブログ「僕の寄り道」の”いい話”に出会う前のこと。気になっていることがあった。一度気になると、通るたびに気になる。放っておけなくなるので、今日は思い切って決行した。なるべく人の目が少ない時を見計らった。私が住んでいる住宅街の表玄関ともいうべきところの話だ。車が出入りできるところは一か所のみ、表通りの市道に出るところがメインの玄関に当たる。そこはT字路になっている。住宅街から出ると、突き当りの市道に出...

ちょっといい話・ダシナハイイ・・・Vol.891

ある施設では、仕事を終えたケアワーカーたちが、中庭の飛び石を渡って帰路につくのだそうだ。その飛び石脇に、落ちたカリンの実を使って、何か字が書いてあったそうだ。3階のベランダからは「マサレ カツオ」と読める。「はて?」と思って、帰路の順、つまり右から読んでみた。「オツカレサマ」だった。施設整備のおじさんが、仕事を終えて帰る(若)者たちの労をねぎらっていたのだ。イイ話だ。=== と、私の好きなブログ「...