心から、ありがとう!・・・Vol.1357

女子ビッグエア、藤森由香選手のメダルを期待してテレビとピョンチャンに向かってパワーを念じ送ったが、残念だった。3回目の着地が成功していればメダルは取れていた、と思うから、無念さは増す。しかし、一番悔しいのは本人と両親、家族、長和町の皆さんだろう。でも、オリンピック出場4回、奇しくも初出場のトリノでスピードクロス第7位入賞、28歳で種目を変えてまさに偉業を成し遂げ日本代表となった今回の4回目、世界第7位、...

藤森由香選手ビッグエア予選2位で決勝へ・・・Vol.1353

ビッグエア、藤森由香選手が94.25の高得点で予選第2位、決勝進出を決めた。まずは、おめでとう!決勝も、ぜひ、メダルを!! (写真はNHKテレビから)日本代表4選手が予選を戦い、藤森2位、岩渕麗楽(16)が3位、鬼塚雅(19)が7位で決勝へ進む12人に入った。残念ながら広野あさみ(27)は技は見事だったが最後に転倒して決勝進出はならなかった。藤森選手は31歳、ひょ...

氷上の貴公子・・・Vol.1348

さすが羽生結弦!だった。本日のショートプログラム、貫禄のトップ通過、111.68の高得点をたたき出した。怪我からの復帰戦、いきなりオリンピックのぶっつけ本番、誰もが失敗するのではないか、など、ヒヤヒヤ固唾を飲んで応援したり観ていたに違いない。(TBSテレビから)顔や身体は優しく細く、まさに“氷上の貴公子”だが、あの不屈の秘めた闘志と努力と結果には恐れ入る。あらためて凄いもんだ!と23歳の王者に驚き心から拍手を送...

藤森由香選手、世界9位・・・Vol.1344

ピョンチャン・オリンピック、スロープスタイル決勝。強風のため昨日から今日に延期となったが、先ほど終了した。藤森由香選手は冬季五輪、過去3回はスノーボードクロスで日本代表として出場し、4回目の日本代表となった今回は種目変更してスロープスタイルでの出場となった。スピード系からスタイル系へ28歳の時に変更、まずこの驚異的な勇気に乾杯だ!先日TV「報道ステーション」で取り上げられていたが「ドキドキ感から、今はワ...

大分別府毎日マラソン20180204・・・Vol.1369

東京オリンピックが近くなり、やっと日本マラソン界にも元気が出てきた。大迫傑に続いて、先日の大阪女子マラソンでは筋肉女子の松田瑞生、2/4の大分別府毎日マラソンでは黒崎播磨の園田隼(はやと)選手だ。松田の高校の後輩の野田選手の勇気もよかった。タイム的にはまだまだ世界は遠いが、ワクワクする闘いプリッをみせてくれた。(写真はテレビTBSから)坊主刈りの園田は終始先頭を走り、30㎞過ぎに一人トップに躍り出た。...