夢よ再び・・・Vol.1241

阿部勇樹が吠えた。昨夜ACL準決勝第2戦、上海上港とのアウェイを1:1で折り返し、ホームで迎えた。入場者数は44357人、スタジアムは真っ赤に染まった。両チームともカラーは赤。前半12分、柏木からのCKをR・シルバがヘッドで決めた! 1:0。これを死守。後半17分頃から、そのシルバが走れなくなっていた。と思ったら、3分後くらいに興梠がベンチに合図を送っていたらしいが、堀監督は動かず、「やばい、やられるか!?」と心...

すぐに喜びがやって来た・・・Vol.1239

落胆したかと思ったら、やはりすぐに喜びがやって来た。ただし、サッカーではなく喜びは駅伝の方からやって来た。箱根駅伝予選会だ。昔は予選会など気にもしなかったのに今は予選会に入れ込んで応援している。バカな某監督のせいでここ数年ムカムカしていた。やっと首になったが後を受けた藤原監督には酷だった。いかんせん時間がなかった。チームも某監督のおかげでダラケタはき違えた選手やチームになっていたようだ。新監督は英...

あああ、またか・・・Vol.1237

いつものことだが、喜びと落胆が交互にやってくる。人生と同じさ、などとも言っていたが、そうでもない。人生より短い間隔で、それはやって来る。そう、サッカーだ。日本代表親善試合、ハイチ戦、10月10日。新しい顔ぶれが先発に並び、新鮮であり、大いに期待した。2点先行するまでは、その期待もさらに増した。が、それまでだった。ご存じの通り、逆転されて3:2。かろうじて香川のゴール、土壇場で追いつきドロー。「おおNO...

久々のレッズ・・・Vol.1207

ACL準々決勝第2戦、我がレッズは川崎をホームで迎えた。第1戦を3:1と落とした。川崎は今や登り龍のごとき勢いがある。レッズはこの試合を2:0、あるいは1点取られたら4点とらなければならない。このところのJリーグなどの試合を見ても、勢いのある川崎相手に勝つというのは極めて難しい状況だった。代表に呼ばれなくなったGKの西川だが、やはり不甲斐なかった。取られてはいけない先取点を献上、あと4点が必要となってし...

歓喜・・・Vol.1196

Road to Russia 対豪州戦の試合前には、天国か地獄か、アジア最終予選で初戦を落とした国でW杯本戦に出場出来た国はゼロ%、予選では豪州に一度も勝ったことはない、ハリルでいいのか、などという見出しが新聞紙上に踊った。「今日ホームで決めるぞ」と埼玉スタジアムにはサポーターの横断幕が出た。当然私も同じ思いだったが、もうしわけないことに心の奥には「そうは上手くいかないことも多い」などという声が小さく響いていた...