我が家へ・・・Vol.1485

2018.7.15 24:00~、ロシアW杯 Final。初優勝国・クロアチア、という声が聞こえるかとも期待したが、結果は4:2でフランスが2回目の優勝、W杯を手にした。MVPはモドリッチ(クロアチア)、気の優しそうな憂いを含んだようなはにかんだような小柄な172cmが大きく輝いた。良かったね!流石に敗れたピッチでは喜びあえなかったが、国の歴史を塗り替えて今頃は母国で勇敢に戦った“英雄たちの凱旋”として、喜びを爆発させている...

サッカー余談・決めゼリフ・・・Vol.1484

ロシアW杯もいろいろと魅せてくれる。プレーや仕草や行動や衣装、言葉などなどいろいろだが・・・。恰好もいいと話題だったという最年少監督のセネガルのシセ監督42歳。日韓W杯の時には初出場でベスト8まで進んだ時のキャプテンだ。同組のフランスが消えてデンマークとともにグループリーグを勝ち残った。今回の日本対ポーランドの試合後、記者に問われて語った言葉が、これまた恰好良かった。「ルールは最初から分かっていたこと...

アザール de ゴザール・・・Vol.1483

2018.7.14.23:00~、W杯3位決定戦、ベルギー対イングランド。カピラだったか松木だったかが「アザールでゴザール!」とTVの解説中に言ったように思うが、前評判の高かったベルギーの10番・アザールが最後にイングランドにトドメを刺し2:0で勝ち、ベルギーが初のW杯3位となった。祝!ベルギーの衝撃は早くも前半3分と46秒あたりにやって来た。ルカクからシャドリにボールが渡り、シャドリがボールをゴール前に流し込む、右サイド...

もうファイナルがやってくる・・・Vol.1481

ロシアでの祭典も残すところ2試合のみとなってしまった。決勝がクロアチア対フランス、3位決定戦がベルギー対イングランド。楽しみだ。「おっさんジャパン」などとも言う人がいたがクロアチアも年齢でいえばまさに「オッさんクロアチア」だ。モドリッチ32才、マンジュキッチ32歳、ラキチッチ30歳、ペリシッチ29歳、スバシッチ33さい、・・・・。決勝トーナメントに入って、1戦目、2戦目とも延長戦を闘いPK戦までいった、3戦目の...

散華、男たちの涙・・・Vol.1474

勇敢に戦った戦士たちに感謝を捧げる。夢、感動をありがとう!ポーランド戦では無謀な玉砕に走らず、猛烈なブーイングと心無い批判にもジッと耐えた。ベルギー戦ではサムライ魂を魅せ、やるときはやると男の生きざまを世界に魅せつけた。世界のメディアも先日とは打って変わって「今までで最高のナイスゲームだ!」「マジカルゲーム」「エキゾチック・ジャパン!」などと絶賛しているという。(そんなもんだろう。)でも、確かに両...