どっち、だろう?・・・Vol.1343

別にどうということでもないが最近橋の名前を見るようになっている。だいたい橋の片方に漢字で書いてあり、もう片方にヒラガナで書いてあることが多い。コーヒーコーナーMを辞して隣にある橋を渡った。「ふうーん、“根本橋”と言うのか」と、橋に書かれている文字を見てそう思った。大体橋の定位置に橋の名前が書かれていることが多い。が、ふと見ると、その隣にも何か書かれていた。ただのイタズラとは違うようであり「アレッ、こ...

お気に入り・・・Vol.1342

お気に入りの物や場所、は、ある。昨日はそんな場所に行って来た。ちょうど2年ぶりだった。格別どうということはない普通のコーヒーショップだが、なんとなく気に入った店だ。気になるが八王子からは遠いのでここだけを目ざして行こうというほどでもない。「予定がなければ行ってくれないか?」と出稼ぎ仕事がまた舞い込んできた。夜は前夜に続き地域の会合があったが夜6時ころまでには帰れそうなので「もちろん、喜んで」と即答し...

ごちそうさま!家路・・・Vol.1341

もちろん、酒とたばこだけではない。つまみも少々。ほうれん草やソーセージなど、手ごろなものを口に入れ、パスタ・ペペロンチーノも完食。  最初出会った頃は、スパゲッティと呼び、ミートソースかナポリタンぐらいしか知らなかったが、いつのまにかパスタと自然と自分でも呼んでいる、時が過ぎるわけだ。家でも作るが、ペペロンチーノが好きで、パスタはほとんどコレだ。低い音でジャズが心地よく流れる。さあ、寝てしまわない...

ひとり酒・・・Vol.1340

大宮、ハマチョー。席に着きコートを脱いで、先ずはビール。そして一服。ビールの置かれたテーブルは、ところどころ剥げていて、これがまた気分を盛り上げる。1階には2人がけのテーブルが3つ、どれも古びた感があり、店の主張がそっと置かれていた。美女の視線も感じた。もう少しで思い出せそうだが、まだ思い出せない。   若いころは、外で一人で飲む、なんてことは考えられなかったが、いつのまにか一人でも酒場に入るよう...

HAMACHO見参・・・Vol.1379

大宮駅東口、すずらん通り。ここらあたりの小路かな、などと思い、小さな路地裏に入ってみた。すずらん通りと路地裏へ入る小道の角に、「オツ、こんなところに!」とビアホールでお馴染みだった黄色いネオン文字の「ライオン」があった。薄暗い路地の向こうにネオンの看板が3つほど見える。あった。友人が載せていた写真通り、見慣れたメニューが置かれた椅子が、そこにあった。「HAMACHO、ここだ!」ドアを開け、店に入った。「...