赤いベンチ・・・Vol.1447

公園にあるベンチもいいが、それ以外の、たとえば道端などにポツンと置かれているベンチなどはもっといい。座ってもいいし、座らずに横目で見ながら通り過ぎるのもいい。置いてくれた人や座った人、眺めて通り過ぎた人、どんな人だろうと想像することが楽しい。そんな気分にさせてくれるから、好きだ。神奈川県葉山の湘南国際村に“リゾートホテルに泊まって研修を”というようなコンセプトで出来たロフォス湘南という研修施設がある...

小町通り・・・Vol.1442

鎌倉・鶴岡八幡宮へ鎌倉駅から歩いて行く場合、主な道が2つある。ひとつは若宮大路、もう一つが小町通り。小町通りは相変わらずの人気で平日でも人の波だった。老若男女,邦人・異邦人問わず賑わっていた。「田舎っぺ丸出しで調子悪くない?」「何言ってるんだ、この歳で見栄もへったくれもあるモノか」卑下しているわけでもない、歳相応の人生の余裕とでも言った風の会話が聞こえた。「記念写真を撮ろう!」となって3人並び、もう...

隠れ銀杏・大銀杏・・・Vol.1441

葉山に行く途中、鎌倉で電車を降りて鶴岡八幡宮に寄ってみた。8年前に強風で倒れた大銀杏も気になっていたこともある。倒木の大きな根本は西隣に移されて、そこからも新芽が伸び出していた。大銀杏の元の場所にも若木が緑の葉をつけスクスク伸びていた。大銀杏は樹齢1000年とも聞くが、「若木が立派な大木になるには数百年はかかるでしょう」などと団体旅行者に説明しているガイドさんの声が聞こえてきた。「そうか、今生きて...

どっち、だろう?・・・Vol.1343

別にどうということでもないが最近橋の名前を見るようになっている。だいたい橋の片方に漢字で書いてあり、もう片方にヒラガナで書いてあることが多い。コーヒーコーナーMを辞して隣にある橋を渡った。「ふうーん、“根本橋”と言うのか」と、橋に書かれている文字を見てそう思った。大体橋の定位置に橋の名前が書かれていることが多い。が、ふと見ると、その隣にも何か書かれていた。ただのイタズラとは違うようであり「アレッ、こ...

お気に入り・・・Vol.1342

お気に入りの物や場所、は、ある。昨日はそんな場所に行って来た。ちょうど2年ぶりだった。格別どうということはない普通のコーヒーショップだが、なんとなく気に入った店だ。気になるが八王子からは遠いのでここだけを目ざして行こうというほどでもない。「予定がなければ行ってくれないか?」と出稼ぎ仕事がまた舞い込んできた。夜は前夜に続き地域の会合があったが夜6時ころまでには帰れそうなので「もちろん、喜んで」と即答し...